ラブ・フィットネス (筋トレ&エアロビ&ステップ&ダンス&ヨガ&自己治癒法の研究記)

オリジナルコリオ、ステップ名、ポーズ名などの解説にもTRY中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサーリンク


スポンサー広告 |

ごっつ節約!圧力鍋での麺のゆで方

食欲の出ない夏、冷麺を食べてます。

■圧力鍋での麺のゆで方

・圧力鍋に常温の水を投入

・フタを閉めて弁が閉まる直前(蒸気で判断)まで加熱

・素早くフタを開き、常温の麺を入れてかき混ぜて回転対流を作る

・麺が全てお湯に浸かったら素早くフタを閉める

・すぐに弁が閉じるのですぐに加熱を止める
 *すぐに閉じない場合、穴に箸を突っ込んで圧力を高める

・3分間、余熱調理で放置

・水を張ったボールに鍋ごと入れて冷ます
 *すぐに弁が開かない場合、穴に箸を突っ込んで圧力を解放する
 *もしくは、圧力鍋に上から水をかける

・フタを開けると麺が程良く茹であがっております



加熱時間がものすごく短く済みます。

冷麺なら水で冷ますので多少固めのアルデンテでもOK。

冷蔵庫の冷たい麺はダメ。必ず事前に取り出して常温にしときまひょ。

加熱中、弁の穴を「サイバシ」とかでふさいでおくと、
圧力が高まり、弁が閉じる時間を短縮できるので
さらにさらに電気料金を節約できます。


「圧力鍋はとても危険な道具です。
 寝てしまったり、外出してしまったり、
 と、加熱している事を忘れると
 大事故になります。」

まずこの事を頭にたたき込むのに数年かかりました(^^;)が


でも加熱時間が半分から三分の一まで減らせるので
今は炊飯から煮物、蒸しもの、炒め物まで、
全ての調理を圧力鍋でしています。

でも、慣れるのに時間かかったな?
3年目でやっと時間配分を勘でできるようになりつつあり

電気調理器のシーズヒーターなので、
鍋の近くにいると電磁波が怖い!
(胃潰瘍になった原因ではないかと疑い中)
そういう意味でも離れていられる余熱調理はアリガタシ。

P.S.
次は「蒸しパン」に挑戦予定っ!





スポンサーリンク


テーマ:とくとく生活情報 - ジャンル:趣味・実用

日常 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。