ラブ・フィットネス (筋トレ&エアロビ&ステップ&ダンス&ヨガ&自己治癒法の研究記)

オリジナルコリオ、ステップ名、ポーズ名などの解説にもTRY中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサーリンク


スポンサー広告 |

我輩は主夫である ? 自家製だし作り編 ?

料理はだしが決め手やの?!
いや?最近、身体が和食以外受け付けなくなりつつあるんやって?
外食の「油てんこもりチャーハン」なんて食べた日ににゃ?
食後に胸が悪う?なって吐きそうになるんやざ? (福井弁)

■だしの楽な作り方
・砂糖
・塩
・酢
・みりん
・昆布、椎茸を長く漬け込んだ醤油
・粉末状の鰹節
・日本酒

以上を順番に鍋に加え、煮込むだけ。


「我輩は主夫である。 どうしてこうなったのかは解らない。
しかし、生まれついた時から
主夫になるべく母から特訓を受けいていたような気がする。」


昆布を煮立てると、タイミングが悪い場合
ものすごく苦い失敗作ができてしまうため、
常にキッチンで沸騰しないよう監視していなければならない。
しかし前もって醤油に漬け込んでおけばそんな必要はにゃい。
鰹節を使って残りは捨てる、なんて贅沢もイヤ。

まちろん合間に、野菜や卵を加える。
野菜スープとゆで卵も同時に作る訳である。
酢に卵の殻を溶かす作用があるそうで、
カルシウムが煮汁に浸透するのではないか?
というほのかな期待も含む。

これを使い、味噌汁やカレーやうどんを作る。

和洋に使えるよう、味付けは薄めにしちょりまふ。のら。






スポンサーリンク


テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

日常 | コメント0 |
<<4月12日 「エアロコンビネーション45」 | HOME | 最近よく解らない事があるんだ。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。