ラブ・フィットネス (筋トレ&エアロビ&ステップ&ダンス&ヨガ&自己治癒法の研究記)

オリジナルコリオ、ステップ名、ポーズ名などの解説にもTRY中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサーリンク


スポンサー広告 |

英語版の「上を向いて歩こう」が!!!

つい最近、英語版の「上を向いて歩こう」がある事を知り、
聴き直してみると!!!???
郷愁感がハンパじゃない!!!

これって、もしかして中国人がリメイクしたの?
中国人が英語で歌ってるの?

中国語というもの自体、大陸の言語なのか、
ヨーロッパや英語っぽい発音が出てきて、
あれ?とよく感じるんですが、
?でもアジア人には見えないし???

原曲よりも、ある意味アジアっぽい!!!
そういうメロディーに変化してるんですねー。


とにかく「上を向いて歩こう」という曲は、
謎の曲でありまして、
どこにでもある非常に平凡な曲の振りをしつつ、
どうにも心の琴線に深く染み込んでくる。

実はこの曲のコード進行も、
簡単な振りをした難解さがあり、
弾き語りで歌おうと思っても、
なかなかうまく構成できない???

もう何年間、何回練習しただろうか?
練習する度に、こうせねばならん!
という道筋が見えてきて、
なかなか最終形に辿り着けない、

全くもって不思議な曲ですね




(続く)



暗中模索:
先が見えない山を登ってる、
盲目の人が山登りをしている感覚が、
多分、音楽表現を探求する、という事みたいですね。

適当にやるのなら幾らでもできるが、
「まともに」「ちゃんと」演奏する、
という事すら難しい、

多分、まだまだ視覚に頼り過ぎてるんだろうな・・・





スポンサーリンク


音楽 | コメント0 |
<<APAホテル抗議デモの真相 | HOME | 怠け者の仕事とは?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。