ラブ・フィットネス (筋トレ&エアロビ&ステップ&ダンス&ヨガ&自己治癒法の研究記)

オリジナルコリオ、ステップ名、ポーズ名などの解説にもTRY中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサーリンク


スポンサー広告 |

東京の「ゴミの島」体験記

仕事で、東京の「ゴミの島」という巨大施設を整理するために、
3回位勤務した事があります。

どこからどこまで、ゴミが無限に広がり
歩く事もままならない環境です。
ゴミの惑星を歩いてる感じ!!!

整理?そんな事は完全に不可能!
では一体どんな仕事を割り当てられていたのか?

もう20年以上も前の事ですから、
記憶を手繰り寄せる事も無理ですが、
多分、警備の仕事だったのかも?

あの体験を、3回もすれば、
「ゴミ」に対する価値観が、かなり良いものになります。

強烈な体験でした。

人間の中には、
この素材は自然分解ができないものである、
という事を知らない人が、実に6割以上もいます。
学校や社会で、そういう事を殆ど教えないからですね

とくに発展途上国の人民の場合、
9割以上の人が、
この素材は自然分解ができないものである、
という事を知らない訳です。日本も、まあそんな現状ですね


(続く)


体験というものは貴重なものです。
もし私が、東京の「ゴミの島」で仕事をしていなかったら、
色々と説教を言う事も、できなかったでしょう。

自分が絶対したくない仕事を敢えてしてみる、
そういう事を、よくしていましたが、
その中の一つが、
東京の「ゴミの島」という巨大施設の整理作業となった訳です


でも、
自分が絶対したくない仕事でも、
全くする必要のない仕事も一杯あります。

治験の仕事とか、・・・

医薬品業界の真実を知ると、
あれはまさに自殺行為

自分で自分をモルモットにするのならいいが、
誰かの研究目的のために自分がモルモットになる必要など、ない


(続く)



「君子、ゴミの島に感謝す」






スポンサーリンク


日常 | コメント0 |
<<怠け者の仕事とは? | HOME | 音楽を熱く語るっ I.m only talking about to you only music s>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。