ラブ・フィットネス (筋トレ&エアロビ&ステップ&ダンス&ヨガ&自己治癒法の研究記)

オリジナルコリオ、ステップ名、ポーズ名などの解説にもTRY中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサーリンク


スポンサー広告 |

熟成発酵野菜の毒見の続き

料理&フィットネス研究家、TTでーっす!(^^)!

ここ1年位は、野菜を長期間、熟成・発酵させ、
それが食べられるものか?
食べたらどのような体の状態になるのか?
を自分の体を使い色々と試している最中です


■別々に保管した色々な熟成発酵野菜を、短時間にまとめて食べると、
体内で酵母同士が競争を始め、軽い腹痛に襲われる時がある:

→酵母が大量に育っている状態なので、競争力が激しいんですねー。
腹痛とはいえ、野菜の酵母は殆どの場合、安全ですから、
体外排出しようと試みる程度です。
軽い下痢気味になる時はあります。


■糞の香りがするまでに長期熟成発酵した野菜は、
香りが異様なだけで、食べても問題は無い場合が殆ど

→もう、肥料として使える段階に突入していますが、
植物が食べて平気なんですから、当然人間が食べても
問題はない。匂いが糞を連想させるだけ、

いや~これはかなり勇気が要りました。
野菜の種類や保存方法により、この糞の香りがする方向へと
変化する場合がある、というだけです。
肥料と同じ:薄めて食べればいい、と。


■熟成発酵野菜が醤油の代わりになる

いわゆる「アク」の風味が凝縮されていくと、
何と醤油の如き味わいになります。
ほうれん草、ナス、ドングリなど。


■体質の変化に合わせて行う

いきなり普通の人が「超長期熟成発酵野菜」を食べると、
体を構成する細胞が、まだ順応できていませんから
拒否反応が出る場合があります。
そのため、徐々に、様子を見ながら、試食を続けていく、という、
長期計画的な発想で行うべきです。


■熟成発酵野菜を食べる必要はあるか?

まず、おいしい。お通じが良くなる。納豆と同じ効果ですね。

熟成発酵すると、また別の栄養素が発生します。
つまり、
・新鮮な生野菜の状態で食べる
・熟成発酵させた状態で食べる
の両方の状態で食べれば、より多くの栄養素を吸収できる、
という事です。「一粒で二粒の栄養」

熟成発酵野菜だけを食べる事は無意味である、という意味です。


■追記

ここ数年の野菜食材研究により、もうすっかり料理のエキスパートになった感じ。

肉や魚や油料理は無しの、「精進野菜料理」、これを今後も追及していきたい所存です。

これまでの常識というものが、いかに思い込みであったか!
毎日驚きと発見の連続!!!

味噌ももう自分で作れそう。


いや~何事も、自分で作るのが一番ですね



野菜でも、焦げ過ぎたものは、内蔵が壊れてしまいます。
ほんの少ーーーーしだけ焦がすのであれば、長期熟成に似た味わいを創作できる場合があります


(続く)


今年最初の名言:

「君子、危うきを自分で試す」







スポンサーリンク


健康 | コメント0 |
<<ビリー・ホリデイと、マイルス・デイヴィスの良さが未だに解らない | HOME | 遅すぎる2017年のご挨拶>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。