ラブ・フィットネス (筋トレ&エアロビ&ステップ&ダンス&ヨガ&自己治癒法の研究記)

オリジナルコリオ、ステップ名、ポーズ名などの解説にもTRY中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサーリンク


スポンサー広告 |

怠け者の思考形態:知識のリンゴは持ち上げるな!

怠け者にも色々いますが、
・いかに楽をするか?を追求する天才肌の怠け者
・楽をする事に創意工夫が見られない怠け者

「いかに楽をするか?を追求する天才肌の怠け者」
とは、電球や紙幣を発明したりするユダヤ人の様な人々です。
確かに素晴らしいアイデアも中にはあるが、長い目で見て、
結局地球を破壊してしまう事に繋がる訳ですね。
原爆=原発=地球破壊兵器まで発明してしまいました。

ドライヤーで髪を乾かすのって便利?
・・・???そんなのタオルで拭けばいいだけじゃん?
逆に頭皮が荒れちゃうよ?
という真理に気付けないんですね。


「楽をする事に創意工夫が見られない怠け者」
とは、いわゆる凡人タイプの怠け者です。
実は、このタイプの方が害は少ない。
原爆=地球破壊兵器を発明する事はないからです。

「頭がいい」にも、様々な判定基準がありますが、
楽をする事を追求するあまりに、それが結果的に、
人類を破滅へと導いてしまう、という事に気付けない、
つまり、頭を使う方向を誤っているタイプが大勢いるんですね。

今回の人類文明は、何から何まで全て、
前述のユダヤ人やその周辺の人物達が、
頭を振り絞って築き上げてきたものです。

さて、もう数千年が経過し、どうでしたか?

たった一個のリンゴを持ち上げる事に楽をするために、
5千億円の機械を発明し、量産しているんですね。

たった一個のリンゴを持ち上げるために、
5千億円の機械を発明し、
5千億円の機械で、たった一個のリンゴを持ち上げているのが、
今回の現代文明です。

5千億円の機械を発明し、作成するためには、
それはそれは高度な知識が必要ですが、その目的が、
たった一個のリンゴを持ち上げるのに楽をするためだけの行為なのです。
自分で素手で持ち上げればいいものを・・・。

天才肌の怠け者も、結局は、愚かな怠け者に過ぎない、
いやむしろ、凡人タイプの怠け物よりも害悪な存在である。
つまり、試行錯誤は全くの無駄だった、と気付く訳です。

5千億円の機械を発明し、量産するためには、
多くの犠牲=生贄が必要であり、
多くの人類が今も殺され続けています。

東大の学生をよくよく観察してきましたが、
上記のパラドクス、つまり、
「怠けるために知恵を振り絞る事の愚かさ」
「本末転倒」
に気付いている人物は非常に少ないです。

学問もまた、古代の怠け者が編み出した「虚構論理」なのです。
それ故、勉強すればする程に、
「文明マインドコントロール」の罠の深みから
抜け出せなくなってしまうんです。



(続く)


たった一個のリンゴを持ち上げるために、
5千億円の機械を発明し、
5千億円の機械で、たった一個のリンゴを持ち上げているんですから、
全ての国が借金まみれになる訳です。

たった一人の人間が移動するために、
超重量の鉄の箱を発明し、移動させているんですから、
無駄の塊の様なものです。

・・・知識のリンゴの中に詰まっていた知識とはまさに、この
「楽をするための知識」であり、それこそが人類を破滅へと導く罠だったんですね。


ではここで、今回の文明以前に、
今回の文明よりも優れた文明があったらしい、
という事が、何となく勘でわかるんです。

その文明とは、どんな文明だったのか?
いやもはや「文明」という価値観で考える事もできない、
もっと何か物凄い利口な知恵に基づいた「生き方」だったのではないか?
と想像する訳です。

とにかく今回の文明は「失敗作」である事がもう既に判明している訳ですから、
「今回の文明よりも優れた文明」が、どんなものであったのか?
を色々と考え続けていきましょう!
まだ遅くはありません。
現代文明のターニング・ポイントが来たのです



「君子、失敗からこそ大いに学ぶっ!」
「君子、己の中の怠け者と格闘す」








スポンサーリンク


日常 | コメント0 |
<<クリスマスという事で、「文明離脱元年」 | HOME | 歴史ある由緒ある嘘は魅力的ですか?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。