ラブ・フィットネス (筋トレ&エアロビ&ステップ&ダンス&ヨガ&自己治癒法の研究記)

オリジナルコリオ、ステップ名、ポーズ名などの解説にもTRY中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサーリンク


スポンサー広告 |

衝撃のシーンを見てしまった・・・

いやこりゃまたまた大事件発生!

いやーびっくりしたなーもーモー


人間が、水風呂に漬かりながら、
自分が漬かっている水風呂の中に、
(自分の目の前の水の中に)
唾を吐くおじさんを発見!!!
都合二回。さすがに三回目には止めるよう、注意しました。
理解してくれたみたい。

いや~みんな誰も注意しない、
というか自分の事にしか興味がないので、
見てすらいない、という事なのか?
(無駄話はしているが、お互いに注意し合う仲ではない様だ)

どこになら唾を吐いていいか?
こういう事も、高齢になるとわからなくなってくるんですね。
(最近始まった集団現象)
まだ頭のはっきりしている今のうちに早く
「しつけ」として教えてさしあげないと、
今後とんでもない事になってしまいます。

「つば」というものは、生理的に吐きたくなる時がありますが、
誰にも見えないよう、場所をわきまえて吐く必要があります。
学校教育で、そういう事までも真剣に教えないといけませんね。

そういう訳で、色々な人に、行動を注意する事が増えてきています。
殆どの場合、理解してくれ、次からは、やらないように
なってくれます。

これは意外でした。そんな大それた事をする人だから、
説明してもわかってくれないだろう、と諦めていたんですが、
いやいいやいやーー、すぐに理解してくれるんですねー。
急に言われるので「ムッ」とするだけなんですよ。
遠回りに時間をかけて言う方法を考えねば。



(続く)


「空に向かって唾を吐く」
これ、自分がした事が、後になって自分に降りかかってくる、
という事ですが、これを理解している人は少ないです。

例えば、自分がこれから座る椅子の上の、
自分が座る部分を足でいじったりとか(60歳位)、
→足の裏の雑菌から皮膚炎発生の可能性が・・・

原付バイクのヘルメットを、
バイクの足を置く部分にそのまま置いたりとか(20歳位)、
→誰にも迷惑はかからないが、ヘルメットの首部分が泥で汚れてしまう(^^;)、

要するに、本当に本人には悪気はない。
(自分に被害が及ぶ事ですら、するから)
しかし、それが、
後に、どのような作用を及ぼすのか?
という事が、本当に・真剣に理解できない、
小さい子供のような大人が、実にじつに、
いーーーーーーーっぱい、いるんですね。

そういう訳で、全く怒る気になどならず、
飽きれ、可愛そうになる位なんです。
「母性本能をくすぐる」???なんじゃそりゃ?
???いやいやホントそんな感じです。ウンウン、
んーーー、不思議というか???


???
唾=自分に被害が及ぶ、この方程式を理解できない人のために、
今ここに書いておきましょう

唾を吐く→誰かが真似をして唾を吐く→風紀の乱れ→唾から伝染病が流行る可能性が
→唾を吐く以外の、他の不衛生な行為までもが増えてしまう可能性が!!!

こういう先の事を見通せる事ができない人が、真剣に、大量に日本にいるんですね。
本当にどうしようか?保健所に相談に行く予定です

躾は、家庭だけで行うものではなく、
家庭、学校、集団施設、職場などの、様々な場所で教えていく必要があるんですね。

学校に「道徳」意外にさらに「しつけ」という科目を増やす必要がありますですね(^^)
そこには、非常に基本的な事を、こと細かく具体的に書き連ねていく、
そういう形式がいいでしょう。相手に応用が利く事を期待してはいけませーんdesu-hai


まあ、要するに男というものは、母親の、恋人の、妻の、
つまり一生、女性の子供のまま生きていく訳でありまして、
いくら年を重ねても、幼児の様な行動を取る場合がある、
という事で、とりあえず今日は精神分析完了。

こういう事で思うのは、やはり男は一人暮らしをして、
炊事・掃除・洗濯などを一通り習得しておくべきである、
それが、様々な物事を判断する際の貴重な鍵となる、という事です。
料理の作り方を知らなければ見えてこない物事が、
洗濯のしかたを知らなければ見えてこない物事が、
掃除のしかたを知らなければ見えてこない物事が、
あるんです。
それを知らずに大人になっても、どこか中途半端な大人になってしまうんですね。


「君子、身の回りの事は全て自分でこなす」


特別付録:自分で考えて、ね(^_^)
「自分の体をドライヤーで乾かすと、どんな社会現象がおきますか?」






スポンサーリンク


日常 | コメント0 |
<<歴史ある由緒ある嘘は魅力的ですか? | HOME | 慢性前立腺炎が、ついに完治!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。