ラブ・フィットネス (筋トレ&エアロビ&ステップ&ダンス&ヨガ&自己治癒法の研究記)

オリジナルコリオ、ステップ名、ポーズ名などの解説にもTRY中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサーリンク


スポンサー広告 |

怠け者が働いていたーーー!

イェーーーーース・プリーーーズ!

常にご休憩の怠け者さん達、
先日久々に働いている姿をご拝見!(**)
年に数回しか見られない貴重な映像!
天然記念物として録画しておけばよかった・・・

師走:師匠も走る
怠走:怠け者も走る→新造語を文部省に提案しよっかな?
 でもこれなんて読むの?「たいそう」?


いやー、いい男なんですよ!
ちゃんと体も鍛えてるし。
何がどうしていつもあんなに御休憩なのか、
というと、

仕事というものが、どういうものなのか誰からも教わっていないんですね。
学生なら椅子に座ってボーっとしているだけで出席日数に数えられますが、
お金をもらっていればアルバイトも社員も関係なく誰でもプロです」から、
利用客には社員もアルバイトも区別が付かないです」から、
 →これ、よーく言われたなーーー超名言!!!
ボーっとしている訳にはいかない。
何か体を動かさなければいけないんですね。

そして、
・自分で仕事を見付ける
・自分で考えて動く
という自発的な行動をする事こそが、
仕事をするという事です。
ただ指示された事だけをするのは仕事ではない。


ここでもう一つ勘違いが、
無駄口(マージャンや野球や競馬などの話)をする事が、
仕事をしている、と勘違いしている人々がいるのです。
ギャンブルの話ができない=ボーっとしている=仕事ができない、
と真剣に考えている人々が、日本人の中に2割位はいます。
 仕事の評価が、いかにギャンブルの話を深くできるかどうか、
という焦点で判定されるのです。
 →んなもん人生において全く必要ないもんなんだが???
これ実は政府が仕込んだもの。
競輪、競馬、パチンコなどのギャンブルは崇高なものである、
という洗脳を仕掛けており、特に建築業界では実に8割位が、
頭の中がギャンブル一色です。
そういう訳で「スポーツ新聞」とは実は、
人民をギャンブル依存症に誘導する政府御用達媒体なのです。
目が覚めましたか?

※最近は普通の新聞でもパチンコ(違法ギャンブル)広告がしつこい位に掲載されてますが、
あれは違法です。未成年が読む媒体にギャンブル広告を載せてはいけないし、
そもそも誰もが読む媒体にギャンブル広告を載せてはいけない、
つまり新聞もTVも、もはや見てはいけない媒体となっているのですが、お気付きでしょうか?
スポーツ新聞とは、さらに最悪な媒体である、という事です。

ある人物を判定する際に、
「スポーツ新聞を読む人物かどうか?」
というのは判定基準として貴重な統計要素になります。


んーーそう、やればできるのに、やらない、
ついつい自分事を勤務時間にしてしまうんですね。
つまり、社長からパート、アルバイトまで全員が、そんな調子の職場が、
この世の中には存在するんです。本当に!

優秀な人物でも、周囲が全員そんな感じなので、
それが正義であると勘違いして人生を棒に振ってしまうんですねー。
非常にもったいないなーと、、、
いつか人生を振り返った時、
いかにそれが無駄な時間であったかに気付くのです。

やっぱ自分が本気になれる道に踏み出さないと、ねv(^^)v



(続く)


「君子、怠け者に近寄らず」
「君子、怠け者からさえも学ぶ」
訳:君子(堅実な人物)は怠け者に近付く事を避けるが、
実は遠くからその行動を詳細に観察しており、自己の戒めとして大いに参考にする






スポンサーリンク


日常 | コメント0 |
<<社会悪化は我々国民のせいだった! | HOME | 自家製酵母のパン作り>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。