ラブ・フィットネス (筋トレ&エアロビ&ステップ&ダンス&ヨガ&自己治癒法の研究記)

オリジナルコリオ、ステップ名、ポーズ名などの解説にもTRY中!

野菜を大量に食べるっ!

LF今日も試行錯誤中!

最近は?というと、ロードバイクで1時間かけて
海まで行ったりしてました。
テトラまで泳げるかな?とおもいきいや、
たまにプールで泳いでいたので、まま、楽勝!
これで山登りまでしたら正に「トライアスロン」

舞踏系エアロビクスとは違い、
自転車やマラソンなどの、
単純過ぎる同じ動作を長時間繰り返すと、
必ず体に負担が掛かってしまう、という事が実際にあります。

例えば、自転車で往復2時間移動した後の数日は、
ストレッチ&ヨガのみで済まし、調整日にする、
そのため、ここ数日はエアロビクスなどを止めています。

この様に、超慎重過ぎる位に、自分の体の様子を見ながら
トレーニングするのが正解。
そういう意味では、完全に「マイペース」で
行うのがいいんですね。

プロアスリートや、職業インストラクターと違い、
何の制約もない状態で行うトレーニングですから、
「細く・長く」続けていけるんだと思います。
体の故障を極限まで回避できるので、
これが強みといえば強み。
(サボり過ぎると、これが、弱みといえば弱みになるんですが)

しっかし、体力の衰えがまるで無い!
さらに食事療法の菜食で、体質が完全に変化した模様。
実は、ここ最近は「料理」の自習をしてました。
草食動物は草だけを食べて生きています。
それであのパワーが出るんですから、
野菜を大量に食べていれば、
もしかしたら穀物や豆類すら、いらないのかも???

そして実は、5年位前に、
「紀元前から続く世の中の仕組み」に気付いてしまいました。
それ故、今は実は、フィットネスという枠から脱出し、
より大きい視野で、「健康維持運動」というものについて
考えていこうとしている最中です。

いや~、全ては繋がってるんですね~



(続く)


最近再認識した事:
「水泳の水圧マッサージ効果」:
コレ、ただ水に浸かっているだけで、
水圧により全身が解れていくんですね。
柔軟運動やストレッチのしかたがよくわからない場合、
ただ水の中に立っているだけでも効果アリ。
もちろん水温は高い方がいいけど、低温でも効果はあります。
「シャワーは止めろ!」と、このブログでしつこく書いてきたのも、
まま、そんな意味です
→海で泳いだら、疲れるどころか、
 ここまで自転車を漕いできた疲れが、どうやら癒えたらしい、という訳(^^)
 人体とは不思議だ・・・。

「生命は海から産まれた」を実感しました。まる







スポンサーリンク


健康 | コメント0 |
<<サイクリング愛好者のための体補正メニュー | HOME | 内部骨折の自己治癒経過まとめ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |