ラブ・フィットネス (筋トレ&エアロビ&ステップ&ダンス&ヨガ&自己治癒法の研究記)

オリジナルコリオ、ステップ名、ポーズ名などの解説にもTRY中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサーリンク


スポンサー広告 |

病気予防のトレーニングこそ「下手の横好き」でいい

「心の大掃除(^^)」は大丈夫ですか?

「下手の横好き」というと、
何か一つの事に夢中になるが、
ついつい他の事にも興味がいき、
色々な事に手を出すタイプの人間のこと、

であると思います。

これはまさしく私がそうです。
色々な事をしていますが、どれも大したレベルではありません。
幼少の頃寝たきりだったせいか、一般人以下の事項すらあります。

下手の横好きにも2種類あります。
×色々な事に手をだすが、飽きて一切やらなくなってしまう
○手を出した色々な事を、下手なりに細く長く続けていく

トレーニングにも2種類あります。
×相手に勝つためのトレーニング(スポーツ選手)
○病気を予防するためのトレーニング

我々が目指しているのは、試合の勝敗や記録や順位ではなく、
病気を予防もしくは自己治癒する事ですから、
上手い下手は関係なく、色々な事を
ただ定期的に細く長く続ける事こそが一番大事なのです。

ところでスポーツ選手は一つのことしかやっていない様に見えますが、
故障や病気の予防、運動能力の向上として、様々なエクササイズを取り入れています。
例えばテニス選手は、テレビではテニスしかやっていないように見えますが、
実際は裏でストレッチ、走り込み、筋トレ、ヨガ、ピラティス、整体などをしています。
プロ(スター)なので、そういう地味な所は視聴者(ファン)に見せたくないだけです。
またこういう事は選手としての企業秘密的な側面もあり情報開示したくないのです。
→優雅に見える白鳥も、水面下では必死に両足を動かしていた、と

色々な種類のトレーニングをしていないと相手選手に勝てない
色々な種類のトレーニングをしていないと病気に勝てない


とまあ、この様な意味の内容を定期的に、
手を替え品を替え書き続けている様なものです。

どうしてそんな「当たり前」な事を書くの?
と思われるかもしれませんが、いやいや驚くなかれ、
色々なトレーニング施設に通う色々な人を観察し続けてきましたが、
実に80%位の人が気付いていないと判明したからです。

これに気付くか気付かないかが「明日を生き延びるための鍵」です。



いや~毎回同じ様な事を書いてますが、
最低でも数人位は理解してくれたものと信じ、
来年も続けていきます


「二兎を追う者は一兎をも得ず」 は必ずしも正しくない。
「十兎を追う者は一兎をも得ないが、その過程で健康を得る」


・・・これですね v(^ ^)v



(来年へと続く)






スポンサーリンク


健康 | コメント0 |
<<来年も宜しくお願い致します | HOME | 断続的に薄く幅広く>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。