ラブ・フィットネス (筋トレ&エアロビ&ステップ&ダンス&ヨガ&自己治癒法の研究記)

オリジナルコリオ、ステップ名、ポーズ名などの解説にもTRY中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサーリンク


スポンサー広告 |

フィットネス最初の一歩 (サイト説明とマナーとコリオ記述法等について)

皆様はじめまして、

筋力トレーニングとストレッチをしに行政の管轄するトレーニングセンター通いを開始。
たまに目にするエアロビクスは殆どが女性ばかりで、
「なんだか、力んで身体を動かしてる、あれはなんだ?」
という最初の印象のまま一年位、目の片隅で見ていました。 

ある日、気まぐれで参加してみましたところ、目ウロコでした、、、

「見た目以上にハードで汗が大量にかける!」

というのがまず驚きでした。
これまでやったどんな肉体労働よりも汗が大量に噴き出してくる。
自分よりも10歳も20歳も年上の人たちが、こんなハードな運動を楽々こなしている。
「これはやばい!」「体がうごかない!」「完全になめてた!」

ちょうど、楽器演奏におけるリズム感の欠如が気になっていたこともあり、
筋力トレーニングとストレッチに加え、週に2回エアロビクスがある日は
毎回参加するようになりました。

結論:「有酸素運動は、汗をかきながら、リズム感も養える素晴らしいエクササイズです。」

「水分補給は大事です!」

「汗が大量にかける」、ということは、
そのまま動き続けると脱水症状に陥る危険性があるという事です。
毎回スポーツドリンクを購入していると、そのお金もばかになりませんから、
ペットボトルにただの水を入れて、休憩時間に飲むようにすればお金もかかりません。

ヨガでもパワーヨガなどになると、汗が出てきます。

エクササイズの種類に関係なく、

「受講時は、水分の入った容器を常に身近に置いておく必要があります。」

休憩時、私も初心者の頃は水を飲まなかったり飲み初めは水飲み場に走りこんでいましたが、
いずれの場合もクラス全体のスムーズな進行を妨げるのでマナー違反です。
(もし、水飲み場が込んでいて、戻るのが遅れたらどうでしょうか?
全員が揃わないと、先生としても再開するのに躊躇するものだと思います。)

そして、運動した後は、各自

「ストレッチ」

をしてほしい。このサイトの言いたい事は、実はそれだけです。



皆様はじめまして。
このサイトは、ポータルサイト「わきあいあいネット」の運営者である田村貴政が、スポーツクラブで参加した各種クラスの動きを文章で、できるだけ詳細・詳細に再現することを目標にしたブログです。

記録しておかないと、形ないものは本当に忘れてしまうものです。
1年前に受けたクラスの動きをいつでも取り出せるようにしておきたい!
とある方のブログで記述・記録法を学び、自分なりの手法を付加して公開しようと思い立ちました。
書くことで、認識が定着化する効果もあるんですよね。

それと並行して、ステップ名の解説も行っていきたいと思います。
何よりも自分自身がそういうサイトを探していて、ないなら自分で作るしかない、と。
内容が固まり次第、ブログではなく、専用のサイトを立ち上げる予定です。



■記述法
1:2:3:4:とは譜割りのことで、
1カウントが2分割される場合は、
1-1.
1-2.
と表記します。

1:右 2:左と、だけ書いてある場合は、マーチ(歩く)を意味します。



■方向性の記述
絶対:先生がいる正面の鏡を基点とした方向
相対:今向いている方向を基点とした方向



■ステップ台を用いたエクササイズの場合の記述法
1:右↑ 2:左↓
カウント1:で右足をステップ台に乗せ、
カウント2:で左足をステップ台から降ろします

乗せる位置は、
1:右↑右左端
などと記述しますが、時に指定がないときは、
台の中央付近に足を乗せることを意味します。

降ろす位置は、
台絶対奥(台の向こう側)、台絶対右
等と記述します。



■フィットネス体験歴
初級エアロを週2回で5年間(東京都北区・北斗ピア・B1・トレーニング・センター・エアロ)
エアロ中上級と、ステップ台を用いたエクササイズは
2007年の4月から初参加。
なので、技術&記述の正確性はまだまだです。

いつの日か、自分で組み立てたオリジナルな動き(コリオ)を、
動画でご紹介できる日を夢見て!(そうなると、曲も当然オリジナル!?)

過去に記録したコリオはこちらです。


まずは、健康が第一という事なんですね。

たまに冗談も交えて、自分が発見した健康維持に関する色々な物事も紹介していきたいと思います。

健康維持に向けての最初の第一歩を初めてみましょうっ!







スポンサーリンク


テーマ:Fitness - ジャンル:スポーツ

随時更新ページ | コメント0 |
<<フィットネス・スタジオにおける場所鳥(場所取り) | HOME | 運転免許は臓器提供意思表示位にしか使えない>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。