ラブ・フィットネス (筋トレ&エアロビ&ステップ&ダンス&ヨガ&自己治癒法の研究記)

オリジナルコリオ、ステップ名、ポーズ名などの解説にもTRY中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサーリンク


スポンサー広告 |

歴史ある由緒ある嘘は魅力的ですか?

「アブラハムは架空の人物である」
という事に関しては、
この地球上に住む、実に7割以上の人々にとっては、
非常に耐え難い事実でありましょう。
現代文明を根底からひっくり返す事実です。
そういう訳で、皆様の夢を奪うようで、
なかなか書きずらかったんです。

今回の人類の歴史が実は
「全く架空の物語」にマインドコントロールされて生み出されてきた、
という訳なのですから、ね。
今のこの世の中が、全て「虚」で満ち溢れているのが、いい証拠。
それ故、人類のDNAには、
「嘘が大好き」という経路が深く刻み込まれてしまいましたがすぐに元に戻るでしょう


「大義名分」のペンキが剥がれ落ち、

さて、その後に残ったものとは・・・、
それこそが、本当の未来の始まりです

さ、絵本から目を離し、
本来の生き方へと舵取りを変える時が来ました

「B型肝炎ワクチン拒否」なんていうものは、
そういった文明マインドコントロールから脱却するための、
最初の一歩に過ぎません

洗脳から、それも実に2000年以上にも及ぶ、
今回の文明洗脳から、自分自身を脱却させるには、
勇気が必要です

そのための考え方:
太古に生きる人々も、今現在を生きている我々と、
実はあまりそんなに変わらない
詐欺は時代を超えて猛威を振るっているのです

紀元前を生きる詐欺師は、現在よりも
より簡単に民衆を騙す事ができます
それが今の文明の骨格を形成しています
現代の詐欺は、古代の詐欺を根底として成り立っています
人間崇拝宗教、保険、金融、医療、科学、社会学、経済学、栄養学などがそうです
それ故、現在の簡単な詐欺でも簡単に民衆を欺く事ができてしまうのです

「大き過ぎる嘘ほどだまされやすい」
「歴史ある由緒ある嘘ほどだまされやすい」

基本に立ち戻りましょう




(続く)


この世は嘘にまみれていますが、その裏で、
それを支える存在があります
それがなければ現在はありませんから、ね
ではどんな存在がこの世を支えているのか?
けっして歴史にも何にも残らない、
本当の事に気付いている存在なんですね

それが何であるのか?誤解を避けるためここに記す事は控えます


嘘は目立つが真実は目立ちにくい
嘘に防御幕を張って生きていれば、真実に気付き易い、
そういう意味では、嘘とは真実を気付かせてくれる、
非常にありがたい存在なのである


「君子、生涯に渡り歴史を検証す」





スポンサーサイト


スポンサーリンク


日常 | コメント0 |

衝撃のシーンを見てしまった・・・

いやこりゃまたまた大事件発生!

いやーびっくりしたなーもーモー


人間が、水風呂に漬かりながら、
自分が漬かっている水風呂の中に、
(自分の目の前の水の中に)
唾を吐くおじさんを発見!!!
都合二回。さすがに三回目には止めるよう、注意しました。
理解してくれたみたい。

いや~みんな誰も注意しない、
というか自分の事にしか興味がないので、
見てすらいない、という事なのか?
(無駄話はしているが、お互いに注意し合う仲ではない様だ)

どこになら唾を吐いていいか?
こういう事も、高齢になるとわからなくなってくるんですね。
(最近始まった集団現象)
まだ頭のはっきりしている今のうちに早く
「しつけ」として教えてさしあげないと、
今後とんでもない事になってしまいます。

「つば」というものは、生理的に吐きたくなる時がありますが、
誰にも見えないよう、場所をわきまえて吐く必要があります。
学校教育で、そういう事までも真剣に教えないといけませんね。

そういう訳で、色々な人に、行動を注意する事が増えてきています。
殆どの場合、理解してくれ、次からは、やらないように
なってくれます。

これは意外でした。そんな大それた事をする人だから、
説明してもわかってくれないだろう、と諦めていたんですが、
いやいいやいやーー、すぐに理解してくれるんですねー。
急に言われるので「ムッ」とするだけなんですよ。
遠回りに時間をかけて言う方法を考えねば。



(続く)


「空に向かって唾を吐く」
これ、自分がした事が、後になって自分に降りかかってくる、
という事ですが、これを理解している人は少ないです。

例えば、自分がこれから座る椅子の上の、
自分が座る部分を足でいじったりとか(60歳位)、
→足の裏の雑菌から皮膚炎発生の可能性が・・・

原付バイクのヘルメットを、
バイクの足を置く部分にそのまま置いたりとか(20歳位)、
→誰にも迷惑はかからないが、ヘルメットの首部分が泥で汚れてしまう(^^;)、

要するに、本当に本人には悪気はない。
(自分に被害が及ぶ事ですら、するから)
しかし、それが、
後に、どのような作用を及ぼすのか?
という事が、本当に・真剣に理解できない、
小さい子供のような大人が、実にじつに、
いーーーーーーーっぱい、いるんですね。

そういう訳で、全く怒る気になどならず、
飽きれ、可愛そうになる位なんです。
「母性本能をくすぐる」???なんじゃそりゃ?
???いやいやホントそんな感じです。ウンウン、
んーーー、不思議というか???


???
唾=自分に被害が及ぶ、この方程式を理解できない人のために、
今ここに書いておきましょう

唾を吐く→誰かが真似をして唾を吐く→風紀の乱れ→唾から伝染病が流行る可能性が
→唾を吐く以外の、他の不衛生な行為までもが増えてしまう可能性が!!!

こういう先の事を見通せる事ができない人が、真剣に、大量に日本にいるんですね。
本当にどうしようか?保健所に相談に行く予定です

躾は、家庭だけで行うものではなく、
家庭、学校、集団施設、職場などの、様々な場所で教えていく必要があるんですね。

学校に「道徳」意外にさらに「しつけ」という科目を増やす必要がありますですね(^^)
そこには、非常に基本的な事を、こと細かく具体的に書き連ねていく、
そういう形式がいいでしょう。相手に応用が利く事を期待してはいけませーんdesu-hai


まあ、要するに男というものは、母親の、恋人の、妻の、
つまり一生、女性の子供のまま生きていく訳でありまして、
いくら年を重ねても、幼児の様な行動を取る場合がある、
という事で、とりあえず今日は精神分析完了。

こういう事で思うのは、やはり男は一人暮らしをして、
炊事・掃除・洗濯などを一通り習得しておくべきである、
それが、様々な物事を判断する際の貴重な鍵となる、という事です。
料理の作り方を知らなければ見えてこない物事が、
洗濯のしかたを知らなければ見えてこない物事が、
掃除のしかたを知らなければ見えてこない物事が、
あるんです。
それを知らずに大人になっても、どこか中途半端な大人になってしまうんですね。


「君子、身の回りの事は全て自分でこなす」


特別付録:自分で考えて、ね(^_^)
「自分の体をドライヤーで乾かすと、どんな社会現象がおきますか?」






スポンサーリンク


日常 | コメント0 |

慢性前立腺炎が、ついに完治!

ここ数年(5~6年)の「慢性前立腺炎」、
ストレッチ&ヨガで一時的に治っても、
すぐに再発・・・

そこで、殆ど座らない生活を2ヶ月程続けると、
ようやく完治!
ここ2ヶ月程、症状が全く見られなくなりました。

パソコンもギターも料理も全て立ったまま、
ま、修行の様なものです。

どうやら、立ち仕事を止めて、
座り仕事を8年位続けてきたのが原因らしい。

社長椅子も原因の一つだったらしい。
ふかふかした、立ち上がりたくなくなる様な椅子は、
逆に腰が痛くなる事には気付いていました。

背もたれのない、横に長い、硬いピアノ椅子はいいですよ!
椅子の中でも、一番、体に害が少ない椅子であると思います。

「柔らかいクッション」「背もたれ」「腕置き」などは、楽に思えて、
実は徐々に体が退化してきて、体幹部が壊れてきます。

んーやっぱ、楽してたら病気になっちゃうんですね。。・


(続く)


???しかし、あれだけ様々なストレッチ&ヨガをしていても、
「慢性前立腺炎」だけは治せなかった、

という事は、やはり日常生活の生活体勢が大事なんですねー。
ストレッチ&ヨガは長時間できないが、
日常生活の中に、いかにして、そういった柔軟などの要素を組み入れていくか?
という方向性で考え、実践していく必要があるんだな、と身に染みました


「君子、人を試す前に、自分を試す」
訳:君子は、人をモルモットにするよりは、
自分自身をモルモットにして試す方が、確実な統計調査ができるのでお気に入り








スポンサーリンク


エアロビクス | コメント0 |

社会悪化は我々国民のせいだった!

キャノコソワオ!
音楽・社会・健康・料理研究家TTでーぅす!v(^^)v


数ヶ月まえに、市役所の広報誌の
「0歳児へのB型肝炎ワクチン無料化」の記事(ヤクザイ広告)(^^)を見て、
すぐに危険であると感じました。
そこで担当ワクチン製薬会社(国内外の数社)について調べていくと、
やはり過去に危険な事故を起こしてるんですね。
 →調べてみてね♪驚くこと請け合い

「危険だ」と誰も言わないのは、
それが本当の事であるからこそ、
身に危険が及ぶ(医療マフィアから)という事か?
とも考えましたが、わかりました。
「平和ボケ」「精神的奴隷状態」というやつです。

私の身近の日常生活でも、些細な色々な問題が起こっており、
周囲に人にその問題について話してみると、
・その事実を、まず知らない・・・(^^;)
・興味がない
・深く考えようとしない
・危険性を感じていても、考える事や問題解決から逃げようとする
 →これ、怠け者の行動様式とも似てる
・簡単な解決策があるのに着手しようとしない

みんな自分の事や簡単な事にしか興味がなく、
何か問題が起きても、例えそれが、自分自身に
問題が降りかかってしまう事案であっても、
殆ど何も考えようとしないのです。
何か思考にロックがかかっているが如く。

そのくせ、ひたすらテレビに釘付けになり、
(思考は停止している)
ぼーっとしている。

日常生活における身近な事でそうなのですから、
社会全体の問題については、殆ど何も考えていない人が多い、という事です。

ようやく毒(文明マインドコントロール)が回ってきたか、という感じです。


例えば学生達が歩道を毎日占有して駐輪していたとします。
しかし学校側も、関係者も、警察も、保護者も、近隣者も、
誰一人として事故が起こる危険性を考えず放置している。
歩道占有→歩行者が車道→歩行者と車との人身事故
という先が読めない。

いや真剣に、社会全体が痴呆化してるんですね。
文字でいえば、長い文章を読めない、書けない、
という、幼児の様な大人が多い。
twitterなんかは、そういう子供向けのメディア。
この文章も、ここまで読み進められた、内容が理解できる人は、
ごくごく僅かであろう(天然記念物)、となります。

深く物事を掘り下げて考える事ができる人が少なくなってきている?
そうでした、学校教科書がパンフレット化、つまり、
政府自体がそういう種類の(考えず無知で従順な)人々を量産しようとしている訳です。

ま、そういう私も、様々な体験を通し、ようやく
社会について考えるようになったのですが。
そういう意味では、今のこの世の中の混沌というものは、
我々人民の無知・無関心が引き起こしているらしい!
という考え方が大いにできます。
悪人とは、そういった痴呆状態の人民の目を覚まし、
社会全体や未来について考えるきっかけを与えてくれる、
非常に「ありがた迷惑な」存在でもあるんですね。




(続く)


特にテレビというメディアは、非常に危険です。
テレビを見ている人は、自分では何か考えているつもりでも、
その行動を少し離れてた場所から観察していると、
実は完全に思考が停止しているんですね。
何かに騙され脳が停止している状態に見えます。
「受身のメディア」、
自分でチャンネルは選べますが、どのチャンネルも全て、
人民思想コントロール計画に基づいて作られているんですから、
○○の手のひらの上で遊んでいるアリと同じ状態になってしまうんです。

とはいえインターネットも、思想操作が物凄く、
特に最近は、それが思想操作なのかそうでないのかを見分ける事が、
非常に困難になってきています。
そのため、内容の解析には膨大な時間がかかり、
簡単に結論を出す事は避けねばならないんですね


「君子、自分を信じる事も諦めた」
訳:真実に辿り着く方法:自分自身の自己中心的な思い込みや
無知から来る勘違いを排除するためには、
常に過去の、今の自分自身を疑い、
全く逆の方からも検証していく努力を永遠に続けていかねばならない、








スポンサーリンク


日常 | コメント0 |

怠け者が働いていたーーー!

イェーーーーース・プリーーーズ!

常にご休憩の怠け者さん達、
先日久々に働いている姿をご拝見!(**)
年に数回しか見られない貴重な映像!
天然記念物として録画しておけばよかった・・・

師走:師匠も走る
怠走:怠け者も走る→新造語を文部省に提案しよっかな?
 でもこれなんて読むの?「たいそう」?


いやー、いい男なんですよ!
ちゃんと体も鍛えてるし。
何がどうしていつもあんなに御休憩なのか、
というと、

仕事というものが、どういうものなのか誰からも教わっていないんですね。
学生なら椅子に座ってボーっとしているだけで出席日数に数えられますが、
お金をもらっていればアルバイトも社員も関係なく誰でもプロです」から、
利用客には社員もアルバイトも区別が付かないです」から、
 →これ、よーく言われたなーーー超名言!!!
ボーっとしている訳にはいかない。
何か体を動かさなければいけないんですね。

そして、
・自分で仕事を見付ける
・自分で考えて動く
という自発的な行動をする事こそが、
仕事をするという事です。
ただ指示された事だけをするのは仕事ではない。


ここでもう一つ勘違いが、
無駄口(マージャンや野球や競馬などの話)をする事が、
仕事をしている、と勘違いしている人々がいるのです。
ギャンブルの話ができない=ボーっとしている=仕事ができない、
と真剣に考えている人々が、日本人の中に2割位はいます。
 仕事の評価が、いかにギャンブルの話を深くできるかどうか、
という焦点で判定されるのです。
 →んなもん人生において全く必要ないもんなんだが???
これ実は政府が仕込んだもの。
競輪、競馬、パチンコなどのギャンブルは崇高なものである、
という洗脳を仕掛けており、特に建築業界では実に8割位が、
頭の中がギャンブル一色です。
そういう訳で「スポーツ新聞」とは実は、
人民をギャンブル依存症に誘導する政府御用達媒体なのです。
目が覚めましたか?

※最近は普通の新聞でもパチンコ(違法ギャンブル)広告がしつこい位に掲載されてますが、
あれは違法です。未成年が読む媒体にギャンブル広告を載せてはいけないし、
そもそも誰もが読む媒体にギャンブル広告を載せてはいけない、
つまり新聞もTVも、もはや見てはいけない媒体となっているのですが、お気付きでしょうか?
スポーツ新聞とは、さらに最悪な媒体である、という事です。

ある人物を判定する際に、
「スポーツ新聞を読む人物かどうか?」
というのは判定基準として貴重な統計要素になります。


んーーそう、やればできるのに、やらない、
ついつい自分事を勤務時間にしてしまうんですね。
つまり、社長からパート、アルバイトまで全員が、そんな調子の職場が、
この世の中には存在するんです。本当に!

優秀な人物でも、周囲が全員そんな感じなので、
それが正義であると勘違いして人生を棒に振ってしまうんですねー。
非常にもったいないなーと、、、
いつか人生を振り返った時、
いかにそれが無駄な時間であったかに気付くのです。

やっぱ自分が本気になれる道に踏み出さないと、ねv(^^)v



(続く)


「君子、怠け者に近寄らず」
「君子、怠け者からさえも学ぶ」
訳:君子(堅実な人物)は怠け者に近付く事を避けるが、
実は遠くからその行動を詳細に観察しており、自己の戒めとして大いに参考にする






スポンサーリンク


日常 | コメント0 |

自家製酵母のパン作り

最近は、自家製酵母を使ったパン作りを試行錯誤中。
焼けてからすぐに取り出さず、パンケースの中で余熱煮すると、
あらまあ不思議!フランスパンみたく硬いのではなく、
パンケーキみたいな柔らかいものが完成!
どの部分も柔らかくおいしいので、これは「お得」!

蒸しパンではなく、本当にパンケーキみたいな口当たり。
もう少し味を工夫すれば完成かも?


(続く)

炊き込み御飯のパンヴァージョン、
つまり、パンの中に様々な具材を入れて焼く、
そうすれば、それを食べるだけで完全食になる、
そんな感じの作り方もいいですね(^^)







スポンサーリンク


健康 | コメント0 |

怠け者を、やる気にさせる方法

遠回り=近回り???究極の哲学どすな・・・

いやいや最近さらに、とんでもない状況になってきています。
そして誰一人として問題意識を持っていないらしい???
様々な厳しい業界を生き抜いてきた私じゃないと、やはりわからんのかな?
(そんなばかな?・・)


■怠け者を、やる気にさせる方法

これは非常に困難ですね。
誰か教えて?

・バカにして奮起させる
・自分が一生懸命働いている姿を見せる
・行動を具体的に指示する
・目的を与える
・解雇する

・バカにして奮起させる
 効き目はあるが、それが変な方向に向かう可能性が高いので危険。
 基本的に怠け者とは知能が物凄く低いので(怠けたら損する事を知らない)、
 頭に血が登り、さらに変な方向に暴走する危険性がある。

・自分が一生懸命働いている姿を見せる
 これをして悟る怠け者は非常に少ない統計が取れております。
 怠け者は、あ、じゃあ自分が働かなくて済むや、と、
 さらに仕事をしなくなる可能性が大

・行動を具体的に指示する
 指示しても、本当に指示された事だけを、そのままするだけで、他に応用して考えないので、
 まるで全ての事を一つ一つ指示していく必要がある。
 そうしないとサボり出す。
 例)「この廃棄傘を片付けろ」と言うと、真剣に、その1本の傘だけしか片付けない。
 他にも廃棄傘はあるのだが、自分の仕事を増やしたくないので、
 指示された1本だけしか片付けない。

・目的を与える
 怠け者は、サボる事自体が究極の目的となっているので、
 仕事をする、という方向へ目的を誘導する必要があるんですが、
 これ、間逆の方向性(仕事する事から逃げる→率先して仕事する)に誘導する訳でして、
 本人にとっては「仕事する事から逃げる」事が正義になっており、非常に難しい。
 本人の夢に連動させる、という方法がいいのかも?(効果がある場合アリ)

・解雇する
 これなら効果アリ。しかし怠け者とは知能が物凄く低いので、頭に血が登り、
 さらに変な方向に暴走する可能性がある。(どうして解雇されたのか理解できない)


(続く)

いや~、「怠け者」とは、本人が親から受けてきた躾や、本人自身の品性というものもありますが、
一種の精神疾患にも近く、それも集団で感染すると、取り返しが付かない事態に陥ります。

殆どの人は、やりたくもない仕事を嫌々やっているものです。
私も昔はそう考えていました。
しかし今目の前にあるその仕事とは実は、自分の究極の夢に近づくための、
階段の一つなんですね。
その階段を登る事を嫌がっていたら、自分が本当にやりたい、夢からも、
遠のいてしまう、そういうカラクリがあるんです!(^^)!

そう、全ては繋がっている。いやいやしている仕事でも、手を抜いて生きていると、
永遠にその嫌な仕事から卒業できない、という訳で、
私がこの事を悟ったのは、10種類位の業界を体験してようやく、という訳でしたから、
普通の人は、この文章が、単なる綺麗ごとにしか響いてこないでしょう。

「この仕事は金や生活のためだけにイヤイヤしているだけの仕事だから疲れない様、
サボって手を抜き、本業の時だけ一生懸命やる、」
→そういう訳にはいかないんですねー。
 怠け癖が、本業をやっている時にまで出てきてしまう、と書けば解りやすいかな?
 慣れてくると、そういう人間は卑怯で情けないので、すぐに見分けが付くようになります。

何事も一生懸命取り組んでいる姿勢で生きていると、
自分の真の目標の分野においての技術も上がる、
という訳なんですね。


今自分が嫌々していると思っている仕事でも、
「プロ意識」「真のプライド」を持って取り組む、
すると、自分の最終目的の分野においても、
「プロ意識」「真のプライド」を持って取り組む事が可能になり、
その結果、品質が人格が向上するんですね、
そして、夢の実現が近づいてくるんです

ホント不思議だーーー人生バンザイ!!!






スポンサーリンク


日常 | コメント0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。