ラブ・フィットネス (筋トレ&エアロビ&ステップ&ダンス&ヨガ&自己治癒法の研究記)

オリジナルコリオ、ステップ名、ポーズ名などの解説にもTRY中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサーリンク


スポンサー広告 |

ラブ・フィットネスに込めた意味を今さらながら告白

Love-Fitness

「ラブ・フィットネス」の意味には、
決してフィットネスインストラクターに惚れてはいけない!
フィットネス、そのものにこそ惚れろ!

という意味合いも隠されています。

それ位、フィットネスのインストラクターには、
魅力的な人が多いんです。(男女問わず)

「美は強さの中にこそありっ!」
この名言を実感できるのに2年位かかりました。

「強い肉体に健全な精神が宿る」
の名言通り、精神的も、高い領域にいる人が多いです。

趣向が完全に変わりました。

それに加え、「フィットネス」とは
勝ち負け(=賭博 ここ、大爆笑する所 ^ ^)が絡まない、比較的健全なスポーツです。
(芸術点というのものですら、金で購入できる事が・・で判りましたから、ね ^^)

フィットネス業界の裏も知っていますが、
それを遥かに上回る位に、素晴らしい面が多いっ!

アメリカから輸入されたフィットネスが、
日本独自の文化と融合し、個別的な進化を遂げるっ!
そういう未来が、もうすぐそこに来ています。

ファッションとしてのフィットネスを経過し、
真剣に、健康維持としてのフィットネスでも、
進化可能なんですね。
日本人は、取り入れたものを独自に進化・昇華させる事が得意。

いや~なんともワクワクする未来どすな。



(続く)


?ダイエット?この単語から卒業しましょう。
そのためには、食事療法も独学せんといかん訳です


フィットネス=「各種健康維持運動」、

つまり、カタカナ言葉を、日本語に再変換する、
頭の切り替えが、今後、要求されていく、という事になるでしょう

そういう方向性で、ヨガを日本語に最翻訳するとなると、
「より高度で複雑な各種柔軟運動」、と、なる訳です。

「ストレッチ」と書くから「?」となるんであり、「柔軟運動」と変換すればいい。

ラジオ体操であれば、「電影的動的各種立位柔軟運動」となり、

エアロビクスであれば、「宇宙的各種舞踏運動、汗もかけるよ、一緒に踊ろうぜっ!」、となるんです


もうイメージ(完成系)ができあがりつつありますが、
今後は相互交信で、その未来形を試行錯誤する時代に突入しましたね


「見上げてごらん~、各種健康維持運動の未来をー♪」




スポンサーサイト


スポンサーリンク


健康 | コメント0 |

東京と福井の比較

本当に世の中を変えたいと思うなら、
政治家になどならない事が肝心です。

東京に20年位いました。
東京というところは、
優秀な人間が多く集まっている地域でして、
さんざん、ボロクソに叱られたものです。
完全に打ちのめされた、という感覚です。
それはそれで、良い経験となりました。

元々正義感の強い性格だったのが、
さらに促進され、ゆらぎのないものとなりました。

そして福井に帰郷してみると???
浦島太郎状態というか、「まとも」な人間が、
殆どいなくなっている事に驚きました。

???そんなバカな???
子供の頃はさんざん叱られていたのに、
もう、そういうちゃんとした大人が
いなくなってしまっていたんですね。

公務員業界(政治屋含む)は総崩れだし、出版業界、TV業界、
音楽業界、建設業界、金融業界、保険業界、医療業界、宗教業界の裏も知り、
となると、もう信じられるものは、
真剣な話、自分だけになってしまっていたんです。

一番ダメな自分な筈なのに、
この一番ダメな自分ですらやらない事を、
人前で堂々と行う人が大量にいる事に驚きました。

人口密度が低いと、民度も低下するらしいんですね。

修行という意味で、東京で暮らすのは、
なかなかいい結果をもたらしてくれました。

とにかく、様々な仕事をして、
自分の視野を広げてみる事です。
そして、その業界がダメな業界だとわかったら、
潔く退職すればいい。

接客業界の場合、利用客がタバコを吸うので、
従業員も感染してタバコを吸ってしまう、
という難点がありますね。
その職場が「完全禁煙」であるかを先に確認することです。

建設業界は、従業員の殆どが、
スポーツ新聞を読んでおり、
確かに仕事はできるが、日常生活では、
全く何も考えていない人が多い。

音楽業界は、嘘の上塗りが物凄く、
それなら自分で自主制作した方がいい。
「誰かが売りたい音楽」ばかりが、
巷に溢れている。

麻雀やパチンコや競馬やスポーツ賭博をする人間とは関わらない事です。

実は、何をしてもお見通しなんです。
過去の悪行も現在の悪行も全て見渡せる様になりました。
もう嘘は通用しない時代に突入したんですから、
今後は生きやすくなりますね(^^)



(続く)






スポンサーリンク


日常 | コメント0 |

座らない生活その後、ドライヤーで悟る

寒くなってきましたね。
今年も重ね着で乗り切りましょうっ!
エアコンなし生活も、そろそろ20年

成るほどナルホド、ナールホド!

微妙に文面が違う事にお気付きですか?
そうです。今日も立ちながらパソコンで記事を書いています。

「座らない生活」、早速変化が現れてきました。
ヨガでは、立位のポーズが比較的安定化!
これまで座位のポーズばかり、やり過ぎてたんですね。
下半身のインナーマッスル強化のためにも、
座らない生活はいいらしい。

地べた座り生活を半年続けたら、下半身がかなり柔らかくなりました。

???という事は、
つまり「椅子に座らない人生」
がいいらしい。

どうして先進国の学生が視力が悪いのか?
椅子に座って本を読む、その姿勢の結果であるらしい、
と考えています。


ドライヤーや電子レンジでブレーカーが落ちる、つまり、
消費電力が半端じゃないんですね。
ドライヤーで体や服を乾かしている大人は、
大体、55~60歳位の年齢層=バブル層が多い。
「もったいない」という価値観を喪失した年代です。
消費が美徳、というテレビCMに洗脳された世代。

?自宅ではエアコンは使いません。
ドライヤーも電子レンジ使いません。
電気代がかかる、というセコイ考えと、
自分が電気を浪費しなければ、その分、
原発が増産されなくなるだろう、
という考えからです。

エアコン:肌乾燥で肌荒れ
ドライヤー:頭皮が荒れて抜け毛が増えてしまう
電子レンジ:食品の栄養素を破壊

・自分の健康を考える事と、
・自分の電気支出の縮小と、
・原発増産抑制
がセットになった行動です。
全てはつながってるんですね。

こういう事を考えて生きている人が、
どうやら殆どいない事を知りました。
みんな本当に自分の事だけ考えて生きていたんですね。

これではイカン!
子供みたいな大人が増え過ぎました。
学校でも、どうやらそういう事を教えていないらしい、
という事は、色々な教師の行動をつぶさに観察していると良くわかります。
学校教員が、道端にゴミを捨てたりしてるんですからね。
「躾」を施されていない教師が大量にいるんです。

教育現場がどうやら腐敗しているらしい。
試験に落ちても政治家や関係者に賄賂を払えば教師になれるという恐るべき事実。
特に教員2世や公務員2世に多いらしい。
日教組が、中国や北朝鮮などの社会主義国からの影響が強い、その悪影響でありましょう。
「こんなのが教師になるの?冗談はやめてくれ!」
というような人物が教育大学にたくさんいるのを、
20年前から見てきており、やはりそうだったのか!と今妙に納得しています。
「こういうのに染まりたくない」、と学校教師になる事を止めて正解でした。
教師すら信用するな!というのが現状です。

いや~呆れるというか、早めに
なんとかしないと取り返しのつかない事になってしまいます。

教員に道徳を教育する必要があるんですが、
教育委員会が、どうやら機能していないらしく、
「教員再教育」をしていないらしく野放し状態。

となると、学校に子供を預けている
保護者たちが教員を道徳指導する必要があるんです。
ちゃんとやっているかどうかを監視する必要があるんですね。
何とも呆れたものです。

どうしてそうなるのか?というと、
子供に囲まれていると、教員も児童化、
つまり大人生徒の気分に陥るらしい。
子供がしているから自分もしていい、と深層心理で考えてしまうらしい。
社会に出ていない教師がどうして世間ズレしているのか?
の理由が、「大人になっても生徒の気分でいる」という事ですね。

子供が大人の悪行を真似る、
教師が子供の悪行を真似る、
という悪循環が、学校現場で起こっているらしいのです
これは伝染病と同じでして、その環境に身を置いていると、避けがたい病気の様なものです。
その影響から逃れるのには鉄の意志が必要になります。

子供がしたら叱られて終わるだけ。でも、
大人がそれをしたら犯罪となる、という事を、肝に銘じなければいけません。





(続く)


どうやらPTAも腐敗してる可能性が高い。やはり、学校に子供を預けている親が行動しないと。

→学校に子供(教師=大人生徒)を預けている家族や親戚が行動しないと。
 ここ、大爆笑どころか、大いに真剣な話です。
 家族に親戚に、教師がいる皆様、宜しく(^^)









スポンサーリンク


日常 | コメント0 |

座らない生き方と、合唱とか

イエーイッ!絶好調!
人生最高っ!
みなさまおげんきでごじゃりまふるか?

前回の記事、「テレビを観ない」を、
さらに発展させ、「椅子に座る」
という事を一切しない生活は、いいらしいです。

野球部員を見ていると、下半身の筋肉が物凄い!
私は学生時代、勉学に夢中になり過ぎて、
椅子に座る時間が多過ぎた!

その反省で、立ち仕事を数多くしてきたんですが、
ここのところ、パソコンを使った仕事が多く、
座り過ぎで、体調を崩してしまった!

「急性前立腺炎」、これ、
座り過ぎも原因の一つらしいんですね。
そこで、
椅子に一切座らない生活を始めてみる事に!

当然、この記事も立ちながら書いています。

パソコンを、高い台の上に置き、
立ちながらキーボードを使う、と。

食事をするのも、「立ち食いっ」!!!

いや~、これ、もっと早く気付けばよかった!

人間と動物で何が違うのか?といえば、
「二本足で歩く」、という事です。
そういえば、鳥と、その祖先らしい「恐竜」も、
2足歩行ですね。

「2足歩行」というものに、何か知能の秘密が隠されている、という訳です。


「カラス何故鳴くの」
という曲の歌詞、
人間と鳥とが、昔から密接に
心を交流していたらしい、証です。


カラスやオウムが、人間とそっくりの声色を真似て
話す事をご存知ですか?
カラスが「オハヨー」って話かけてくる!ことが3回ありましたね。
鳥はもんのすごっく知能が高いんです。
その上に、空を飛べますから、もしかしたら
人間よりも知能が高い可能性がある!

恐竜が、実は人間並みの知能を持っていたのではないか?
という、母性愛が強い事を示す事例がありましたね。
容量でいえば、人間よりも脳の容量が大きい!
古生学の常識が覆される事実!


良い音楽を鑑賞する時、
座っているよりも、立って聴くと、
本当に感動できる事を、今年、知りました。
2015年大学祭で「立ち聴き」したんですが、
涙が溢れる位に感動してしまい・・・


「光と風をつれて」より「あいたくて」
工藤直子 詩/木下牧子 作曲
福大音楽サブコース学部生・院生の合唱を聴いて感動!!!

男女混声合唱形式でした。

いや~、帰り道、涙が止まらへんかった。
合唱って、こんなにいいんだ!
という新発見!今年の一大収穫どすな!
ええおますな



(続く)


合唱曲、作ってみたいな









スポンサーリンク


音楽 | コメント0 |

介護施設でボランティア?

世界のLF今日もアレコレ忙しいっ!

今日は久しぶりに介護施設で親戚の様子を見てきました。

御様子を見る、とは、当然、
足や腰や肩や腕のマッサージをする訳ですが

普段自分自身にしている各種マッサージや指圧を、
他の人たちに対して行うのは、勝手が違い難しいですが、
いや~、これ位、充実した「仕事」はなかなかないですね。
これってもしかして転職?天職?手に職?
→ここ、大爆笑を狙ったつもり。ちと弱いか。。。

もう皆さん、殆ど話せなくなっているのですが、
いやいや、無言会話、つまり、察する、
空気会話という領域では、健康な人と同じか、
それ以上ですから、私の様な口下手な人間は
むしろ普通な感じで、気持ちがわかってきます。
→猫と暮らしてみると無言会話が得意に・・・


ところで介護施設の休憩室にテレビが置いてあるんですが、
みなさんTVを観ていると、ボーッとしてしまい、自分で考えたり動いたり
しなくなってしまうんですよね。もったいない。

そういう意味では、テレビよりは「ラジオ」の方がマシ、
だと思います。
いやそれよりも「良い音楽」を厳選したCDを流すのが最高!
有線クラシックという手もありますがクラシックにも危険な曲調はありますからね・・・。
有線童謡とかなら安心かも?

優秀な歯科医院の待合室には、決してテレビが置いてありません。
色々な歯医者に通いましたが、これによって気付いたのです。
その病院が「わかっている」か「わかっていない」か?を
判別する手段として、
施設内にテレビが「置いてあるか」「置いてないか」
という判断方法は、かなりに確実です。

これは飲食店などを判別する際にも使えます。
超高級レストランにどうしてテレビが置いてないのか?
というのも、考えてみるための一例です。

・施設内にテレビが置いてある→わかっていない
・施設内にテレビが置いてない→わかっている


ま、こういう事も、一部の人達の間では常識です。
少し考えれば解る事なので説明しませんが。
私のブログの読者の皆様であれば、
「アー、そういう意味ね」とお解かりいただけるかと(^^)



(続く)

普段、病院の事をボロクソに書いていますが、
実は桁違いに素晴らしい医院を知っているので、
ついつい見る目が厳しくなってしまうんです。
すごい医院は、何から何まで感動ものです。
命を掛ける気合で働いている事を知りましたから。
(満員になってしまうので、どこの医院かは、ヒ・ミ・ツ)

いつも厳しくてごめんなさい。


その施設の目的に最適な音楽を選定して、曲を集めて流す、
「音楽療法」ですね。でも音楽は別になくてもいい。
その方法ですら、自己思考力を奪ってしまう場合もあります。
機械は極力使わない方がいいんですね
→自分で音楽を演奏したくなる方向性に持っていく
→マッサージよりも、患者自身が自分で自己ストレッチ(や運動など)ができる方向性に持って行く、
 これこそが最終目的なんですが、これ、健常者相手ですら、なかなか難しい。
 自分でやってみよう、と思い付き、行動に移せるための誘導ができれば最高ですね






スポンサーリンク


健康 | コメント0 |

そうか、時をかける少女:薬学博士

未来から来たLF管理人でっす(USO に乗って)

学生時代に夢中になって観た映画、
「時をかける少女」(大林版)

通産50回以上は観てることになります。

この映画に何故魅力を感じたのか?
時間旅行、というよりは、
どうやら「薬」、「それも植物から作る薬」
という箇所に心が引っかかったらしい、と
今思えば、そんな気がします。

未来から「ラベンダー」の成分を取りに来た少年と、
現代人との物語。
そして少年に恋をした少女は、
ずっと「薬学」の勉強を続けていく事になります。

薬学、というよりは、漢方、
漢方というよりは、普通の食材研究、という感じで、
気軽に「植物から作る薬について調べていきたいと思います。

「皮」や「根」や「種」など、
これまで普通なら捨てていた部位にこそ、薬効がある、
という事らしいですね。

「木の皮」も、薬になるものがあるらしい。

いや~こうなると、山で植物採集、なんていうのも、
けっこうオツですね。

こういった神秘的なものにはワクワクします。
なんだか宝探しみたいですね。

とりあえず、スイカの種からレモンの種から、
種という種は全て保存しておくのがいいかも。

植物の根も、とりあえず乾燥保存し、定期的に食べるようにします。

かぼちゃの種は生で食べてもおいしいですね。
→注意:成分が強いので、いちどに大量に食べず、少量ずつ食べるべし!
 ※ある意味、自然毒。それを逆利用する訳どすたいね。

ハーブの研究は、まだまださらに先やね。
とりあえず、身近にある食材を、再び見直していく、
。人生ふりだしに戻った感覚です。





(続く)


P.S.
あれどすな、自分で料理が作れる様になれば、
そのうちには、自分で薬も作れる、とっ!

でもそんな事、昔の人はみんながそれぞれ自宅で行っていたんです。
・・・時代回帰どすな。うんうん






スポンサーリンク


健康 | コメント0 |

フィットネス脱落者???

いわんこっちゃない、と今日も怒るLFどした

スポーツクラブに通っていると、
「来なくなってしまった人」
が徐々に増えてきます。

それで、周囲の人に原因を聞いてみると、
腰が悪くなってしまった・・・
だそうで

アハハ(^^#;)、そりゃそうでしょうね。
エアロビクスなどの有酸素運動をした後に、
一人ストレッチもせずに、すぐに帰ってしまうんですから。

こういう人は、
有酸素運動の前の
一人ストレッチすらやりません。

ただインストラクターの指示通りに動いて
そのまま帰るだけです。

自宅でストレッチしてる???
いやいや、そういう人は、
自宅でも多分していないでしょう。

エアロビクスなどのクラスでは、
立位のストレッチを、「超劇最小限」やるだけですから、
それだけで済ましていたら、
いずれは「フィットネス脱落者」になるのが、
目に見えているんです。
(そんなものでは足りなさ過ぎる、という訳)

この事については、過去に再三書いてきたんですが、
殆どの人は、その必要性に気付いていない。

若いうちは、それでも通用しますが、
高齢になるにつれて、自己回復時間が遅くなってしまうのです。

こういう事は、インストラクターは実は言えない。
何故ならすぐ次の仕事場に移動しなければいけないので、
そこまで会員を構う事ができないんです。
(ストレッチ=地味=人気が落ちてしまう、という先入観)

「後は各自ストレッチしてお帰り下さい」
→この言葉を真剣に実行しないと、
「フィットネス脱落者」になってしまうんです。

自分一人でストレッチメニューを流す事が、
どうやら真剣にできない、
つまり自分で考えて動く事ができない会員さんが、
実に多くいるのです。(=実は記憶していない)

そして座位のストレッチのやりかたを知らない人が多く、
そういう人が「フィットネス脱落者」となってしまうんです。

エアロビクスとかは、非常に特殊な運動ですから、
その前後には、必ず特殊なストレッチをしておかないといけないんです。

この超慎重な私ですら、気を抜くと故障したりしてしまうんです。

スポーツクラブ=介護施設的な側面があり、その狭間を見てきました。


自分でスポーツクラブを作る、という夢・・・けっこういいかも?です
インストラクターになる、というよりは、全てを取りまとめる
スーパーバイザー的な立ち位置になるのが、
フィットネス項目における最終目標です。


(続く)






スポンサーリンク


エアロビクス | コメント0 |

いよいよ出家して植物人間かっ?

「フラジャーやめる」の記事はいかがでしたでしょうか?
ま、あの程度の事は我々の間では常識です。
要するに、江戸時代の人々はどんな生活をしていたのか?
というイメージを膨らませ、なるべくそれに近い
生き方を模索するのがよろしいようです。

肉、魚、乳製品、砂糖を止める。
当然、ヨーグルトもご法度。天ぷらもダメ。

すると、数年後には、
スナック菓子やインスタント食や惣菜を食べると
体調が悪くなる事に気付く様になります。
これらは変な油の塊なので危険な訳です。
これは体内を構成する物質が植物関連のみになったから
気付ける様になったのであり、
雑食していると、なかなか気付けないんですね。

お菓子なんかは自作!「煎り大豆」など。

たまに朝食を食べない日を設けると、
さらに体内の調子が良くなってきます。

これは「お坊さんの生活」に似ています。
イライラする事のない、非常に落ち着いた気持ちで
毎日を過ごせます。

この生活も、そぞろ10年。
すると、周囲の色々な人々が、
子供の様に思えてくるんですね。
昔の私も、あの様に、どうでもいい事に
イライラしたりアタフタしたりしていました。

「悟り」ってこんな感じかな?
いや~まさかこんな生き方に辿り着けるとは・・・。
体調万全!老けるどころか若返り。


狩猟民族の時代から農耕時代を経て、
人類は体質が進化したらしいのです。

前に書きましたが、
「皮膚光合成で魚の栄養成分が体内生成される」
という驚くべき事実!
この先もっと人類が進化すれば、
野菜や穀物なども最小限で生きていけるかも?

水と日光浴だけで生きていけるって、
植物と同じじゃん!
そうなる時代が来る予感

「ベッドに縛り付けの植物人間」ではなく、
「自由に動ける植物人間」のことあるよろし(^^)

いや~、可能性は無限なんですね



(続く)







スポンサーリンク


健康 | コメント0 |

乳がんの真実:ブラジャーやめる

いい加減、呆れる、というか、
大き過ぎる嘘が横行してますね

最近、急に騒がれる様になった「乳がん」、
どうも怪しい、と、色々調べていくと、
検診の推進団体がヤバい事が判明しました。
(3年前から既に情報は把握していたが、念を押すために書く)

キャラバンと称し、ご親切にバスでレントゲン診査してくれたり、
乳がんがテーマのドラマや映画が作られたりするのは、
「乳がん検診・治療」というもの、そのものが「ドル箱」らしいんですね。

レントゲン診査で被爆する、
というのは大げさな書き方ですが、
早期発見されてしまい、非可逆化してしまう、
という事もあるんですね。

「乳がん」の原因は、
ブラジャーの着用です。
それも、「化学繊維」で作られたブラジャーが原因らしいです。

しかし、そんな事実を明かしてしまえば、
「乳がん検診と治療」というドル箱で
儲ける事ができなくなってしまいますから、
製薬会社は、日本の自治体までをも丸め込んで、
必死で「乳がん検診」を推進してるんですね。

医師や市役所の職員(公務員全般)とかに聞いても無駄!
上の上が海外の製薬会社に買収されてますから。
自分が、詐欺悪徳商法の手先となっている事実に、
気付けないか、気付きたくないんです。

今!乳がん検診を受ければ、抽選で豪華商品が当たるよ!
→こういう売り込み方が、おもちゃのキャンペーンと同質なんですね。
 メタボ、子宮頸がんワクチンとかも、同じ「詐欺商品」。
 最近新たに推進されてる予防商品は全て「詐欺商品」と考える位でちょうどいい。

ブラジャーの着用を止めて、
昔の人がしていた「さらし」の様なものを巻く、
もしくは、普通の自然繊維のブラジャーに替えるのが
一番簡単な対処策であります。


真実とは、時として・・・、

いやはや単純な世の中の仕組み(金権崇拝)でした(^^)


いや~、こういう記事を書くのも、
けっこう勇気がいるんですよ。
こんな簡単な嘘に気付いていない人の方が多すぎる故。
しかし、うちの母親も、多分、
この仕組みであの世逝きしたんだろう、
と思うと、書かねばならん、と思う訳です
(乳がん→肺がん転移)



(続く)


江戸時代の女性は、どの様な服装をしていたか?
「さらし」の様に、帯全体で全身をまとめあげていたんですね。
???どうですか???
あの時代の生活様式の方が、現代よりも遥かに優れていたんです。
それを激しく嫉妬した西洋勢力が、江戸時代文明を破壊したんですね。
 
しかし、いくら破壊しても、あの時代の「生活の知恵」という知識は、
永遠に語り継がれていく訳です




追伸:
そういえば、よく走る女性は、「おっぱい」が未成長な場合があります。
マラソン愛好家に癌患者は少ないそうです。
つまり、走る事による振動で、乳がんは自然治癒する可能性が、
非常に高いです。へたに病院に行く前に、運動習慣を身に付けよう、
という、このブログの「まいど」の「おせっかい」は、
殆どの症例において有効でしょう。

とにかく私を信じる事ですね。何故なら、
私は医療業界や政治屋業界や公務員業界やフィットネス業界や
音楽業界や宗教業界や保険業界の人間ではない、
ただただ自由な一般庶民だからです。







スポンサーリンク


健康 | コメント0 |

ヨガも無尽蔵! え?こんなポーズができてしまった!

久しぶりのフィットネス記事です。
皆様お元気ですか?
世界の、というか北陸に生きるLF管理人でーっす。

今回、かなり驚きというか、なんというか、
モロ自慢記事である事を先に宣言しておきます

ブログ選手宣誓!
「今日は思う存分に自分事を自慢する記事を書く事を、ここに宣言します!」
→ココ、大爆笑するところです(^^)


ヨガも長く自習していますが、
独学とは、得して同じ事ばかりを繰り返し、
進歩が見られないものです。

そりゃそうだ!毎日同じメニューを流すだけ!
これではイカン!と思い、
ずいぶん前に買った分厚くでデカいヨガ本を見ながら、
見よう見真似で超難解ポーズの数々を、
やってみるつもり(挑戦)を繰り替えしていると、

あれまあ不思議!確かに超難解ポーズはできませんが、
「難解」といわれ、自分にはまだまだ到底不可能と思えた
ポーズの幾つかが、できる様になってきました。

例)

両足を首の後ろで組み、
股の間に差し入れた両腕を背中で組む、

というもの。

?文章では、なんじゃらホイ?的なポーズですが、
要するに、あぐら状態から、股の間に上半身を全て差し入れて、
両腕を両足の外側に回し、背中で握り合わせるポーズです。

???こんなん絶対に無理???
いやでも何故かできてる???
なんか異次元空間にでも入り込んだかの様な感覚!

ブログとは自慢ツールですが、
いや今回ばかりは、大いに自慢してみたい、
それ位、ハイレベルなポーズな訳でして、
・・・いや、やはり、ちゃんと本を読みながら
練習しないといけないんだな、
と反省した次第です。

ほんの2回、本を読みながら練習しただけで、この進歩!
体は、もうできる体へと準備されていたんですね。

物事、無尽蔵!
「ここまでしか自分はできない」、
は、大抵の場合、自分の思い込みであり、
新しい高度なやりかたを導入すれば、
次への扉が開く訳なんですね。

いや~、今回ばかりは驚きです。

ヨガは時に曲芸に見えてしまう時がありますが、
殆どのポーズに具体的な効能があるんですね。
例えば今回のこのポーズは「鋤のポーズ」
をさらに強化変形したもので、
内臓を一時的に圧迫させる「内臓運動」の一環でして、
この次は逆に胸を開く「コブラのポーズ」へと移行しまーっす。




(続く)


肩や腕もやわらかくなるよ。テヘッ







スポンサーリンク


ヨガ | コメント0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。