ラブ・フィットネス (筋トレ&エアロビ&ステップ&ダンス&ヨガ&自己治癒法の研究記)

オリジナルコリオ、ステップ名、ポーズ名などの解説にもTRY中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサーリンク


スポンサー広告 |

「外歌」

今度、晴れた日に、足羽山で、
ギター弾き語り演奏をする予定です。

「外歌」・「外ヨガ」、まあ、そんな感じです。

今・私が何を考えているかといえば、
「音楽」という「世界共通言語」で、
この地球に住む、各種人種間の誤解を解こうっ!
という事、ただ、それだけです。

そういう時には、やっぱ
「鼻歌」や「ラララ」とかがいいんでしょうね


(続く)




スポンサーサイト


スポンサーリンク


音楽 | コメント0 |

cherry blossoms の替え歌続き

出家しろと言ってーるの?
まさか嘘でしょWOー?

みんなが見てる目の前で
どうかしているWAー

Fresh! Fresh!
春の扉を開けて、
新しいステージ駆け抜けていこう

Fresh! Fresh!
夏の扉が開けーば、
次の季節が包んでくれーる


(続き)


解説:丸刈りすると、思考回路が、1.23倍以上になりますから、
人生の節目には、お勧めです。


野外や公園での演奏活動開始!
自分が生まれた「故郷」で歌うのは最高ですねっ!

「外歌」最高!








スポンサーリンク


音楽 | コメント0 |

適度な声量

適度な声量

日常生活において、
「適度な声量」を意識する事は、
なかなかに困難です。

相手に届く声量に、音量を上げた場合、
私の場合、「怒りの声音」になってしまうからです。
→複雑な家庭環境ゆえに。声色を調整できるまでには至っていない

それ故に、日常生活においては、
常に最低限の音量で話す様にしているのですが、
これが逆に、相手の不信感を増幅させてしまうらしい。
挨拶してるのに、「聞こえない→挨拶していない」、と。

これも「心理学」。

「吠える犬は噛まない」
→「吠えない犬」は、何か奥に危険な武器を隠し持っているのでは?
と、相手は勝手に誤解してしまうらしいんですね。
そして多くの場合、無意味な「先制攻撃」をして相手を試そうとしてしまう。

「ホテル・オークラ」の経営・サービス哲学は、
我々配膳人(サービス・クリエータ)にとっての「永遠のバイブル」の様なものです。

もう配膳人に戻る事はできませんが、
あの体験と知識を、次の仕事へと繋げていく、
その方式を模索しているところです。




(続く)






スポンサーリンク


日常 | コメント0 |

指ヨガ

ソロギターのアレンジや練習を続けていて、
最近気付いたのが、

※ソロギター
コードを引きつつメロディーやベースも弾く、
というピアノの様なアレンジの事

これはまさしく「指ヨガ」、つまり
超難解な指のポーズの数々を習得する訓練の様なものである、
という事です。(特にコードを押さえる左手が)

そういう訳で、
これまで長年続けてきた「指のストレッチ」
というものが決定的に甘かった!
と痛感する日々・・・。

・指の間を広げる
・指の間を揉み解す
・1本ずつ、2本ずつ、3本ずつ曲げる、伸ばす
・各関節を反らす
・手首を曲げる、反らす、捻る、
・腕や肩の各種ストレッチ


本当に上手な人は、実に楽ーに押さえています。
小さい子供でも女性でも、押さえられる人は押さえられる、
つまり握力というよりも「柔軟性」さえあれば、
「押さえる」のではなく「軽く置く」感じで、
できるらしい。

この「奥義」(?)を習得するためには、
練習するよりもまずは指・腕の柔軟運動にこそ
長く時間を取るのが、いいみたいです。


これに、さらにリズムに合わせて超難解ポーズを取る訳で・・・。

そして目を閉じていると、どの指がどの指か、
見失ってしまうという。。。
→ホンマかいな?的な事実

やはり何か特殊なトレーニングを編み出さないと、
この壁は越えられない、という時期。


重力、脱力、この辺に鍵がありそう。




(続く)






スポンサーリンク


音楽 | コメント0 |

勝ち負け思考の守備範囲

フィットネスに「勝ち負け」などは存在せず、
ただ自分の弱さと向き合うだけです。

ところで、

スポーツとは、とある設定された状況の中で
「表面的な勝負」を競い合うものであり、
フィットネスとは、全くの別事(絵空事)です。
相手と競い合うばかりに、全ての波長が乱れていってしまう場合すらあります。

ところで、

接客業もまた、
ただ「ひたすらに」自分の弱さと向き合うだけです。
顧客と「勝負」してしまっては、
経営そのものが成り立ちませんから、
常に自分自身の「わがままな心」と向き合う必要がある、
そういう非常に苦しい仕事です。

ところで女性とは常に「男」という、
非常に「ワガママ」で「自分勝手」で「いい加減」な子供を育てる過程で、
精神的に、大きく成長します。

そういう訳で、母親の影響で、自分に一番向いていない
接客業を長ーーーーーーーくやっていたんですが、
大正解でしたっ!!!
→罰ゲーム的な感覚、とは、そんな意味DESU


「男というものは、いくつになっても子供のまま」
の意味が、最近ようやく真剣に判る様になったのです
→自分の子供だから、「大人になっても子供のままであると思いたい」、
 という希望的・観測的な意味などではなく、
 普遍的に男というものは精神的に(生物学的に)死ぬまで子供のまま、
 という「絶対的」な意味




(続く)


UKURERE効果かな?
少し、過去の事を思い出してます
→移調楽器であり、音構成はギターと同じである事が判明


この文章は多分、男には簡単には理解できない、と思う、
それ位、Great Mother Gran Mother なんです
→過去形にはしないし、未来へと続く事ですからね。


今の仕事が「自分に向いていない」と悩む必要などない。
人とは常に「自分に向いていない仕事」ばかりを探して、
自己成長を、無意識的に探求しているもんなんです


???なんじゃこれ???
あー「母の日」に向けた文章のつもりか!







スポンサーリンク


日常 | コメント0 |

ウクレレ買っちゃうっ!

?ハワイアンのお話になりそう

GIZA南国系っすなー。
軽いが一番っ!

アロハ!ニ~ヨ


(続く)

P.S.

世界のフィッネスシーンをリードするLF管理人としては、
世界のMUSICシーンをもリードせんといかん訳です
→こっちが先でした





スポンサーリンク


音楽 | コメント0 |

cherry blossoms

丸刈りをした私に
修行僧みたいと
あなたは少し引いたよう
前を歩いてく

「シブイゼっ」てホントは
言って欲しかった
あなたはいつも現世利益の檻の中ね

Fresh! Fresh!
春の扉を開けて、
新しいステージ駆け抜けていこう


替え歌にもTRY中!

気合で今日は晴れっ!
桜以外にも、色々な花が咲いちょりますで御猿候



(続く)

Summer Eyes 、春から一気に夏にワープしておりますが、
字空間上では、よく起こる現象(ただのマチガイ)です
→ここ、大爆笑する箇所です(^^)

MYルーツは多分こう:福井→福岡→中国→フランス→どこかの惑星
そういう訳で、寒いのは苦手。

しかしまさか自分が中国人との混血児だったとは。
けっこう驚きです。まあ、日本に住む人は、
その多くが大陸の系譜を受け継いでいる、
アジア合衆国みたいなものですからね。







スポンサーリンク


日常 | コメント0 |

Lately Fitness Style

久しぶりに「サーキット・トレーニング」をしました。

ストレッチ
筋トレ
ステップエアロ
ヨガ
ストレッチ

以上を、数回流していく形式。

ここのところ、自宅音楽トレーニングで、
数ヶ月程、フィットネスから遠ざかっていましたが、
リズムトレーニングのお陰か、
運動能力自体は、それ程低下は見られない感じ。

柔軟度や筋力はやはり低下していましたね。


■最近気付いた事

・根をつめて短期間で上達しよう、という考えは、やはり甘い
・数十年続けている事は、そう簡単には忘れない
・新しい高度なトレーニング法を導入しないと決して上達などしない
・いかに人様に嫉妬されない様に生きるか?

この「人様に嫉妬されない様に生きる」、
つまり、たまにはピエロの役を演じたり、
情けない姿を周囲に晒す、
という事が大事らしいんですね。

この「嫉妬心」、同性、異性、年齢、社会的立場などに関係なく、
相手から勝手に嫉妬されている場合があるんです。
「自分は何もしてないのに、どうして怒ってるの?」
というのは、自分が怠慢状態か、もしくは、
相手から嫉妬されているんですね。


人間の心というものは、なかなか簡単には成長はせず、
殆どの人が、同じ精神年齢で止まっているものです。
そういうが嫌で、自分に向いていない仕事ばかりを選んで
やっているのですが、
確かに、「自分に向いていない仕事」というものをある程度制覇すると、
人間的にかなり成長します。

同じ内容の仕事を何年続けていても、
業務内容が毎年同じ場合、 精神年齢がそこで完全にSTOPしてしまうらしいのです。
→経験者は語るっ!MY実体験です。

そしてある年齢から今度は逆に精神年齢が低下していってしまう場合すらあります。
それは体力や脳機能の低下も関係しています。

仕事もトレーニングも全く同じで、
内容を進化させた新しい物事に常にTRYし続けないといけないんですね。


とりあえず、フランス語や中国語、ポルトガル語の唄も歌える様に
なりたいなー、
いやもう、「母音」からつまずいてます。
やっぱ耳から入るのがいいのかな???

?フィットネスでいえば、
ヨガの中には、いっぱいありますね。できないポーズが。

そして最近実に驚いたのが、私がフィットネスに距離をおいていると、
他の人が勘違いして、サボッちゃうらしいんです。
スポーツクラブ会員やフィットネス関係者ですらもっ!???

現在は新しいトレーニングを自宅で探求している時期なので、
どうか御勘違いなされませんように
(コレ、嫉妬対策でもありますが ^^)

???いやまさか自分がこれ程までに周囲に影響力があるとは、
思ってもみませんでした。
そういう世代に突入したんだなー。
そういう意味では、なかなか気が抜けませんね。

フィットネスに数ヶ月距離を置いてみてわかった事、
これは何事もそうですが、
距離を置いて見てみる期間というのも大事です。
埋没している状態というのは、
毎日同じ事だけを繰り返し、心や体の成長がない状態である危険性があるのです。

「サ・ク・ラ・チ・ル・ナ」




(続く)





スポンサーリンク


日常 | コメント0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。