ラブ・フィットネス (筋トレ&エアロビ&ステップ&ダンス&ヨガ&自己治癒法の研究記)

オリジナルコリオ、ステップ名、ポーズ名などの解説にもTRY中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサーリンク


スポンサー広告 |

ボディメイクヨーガ 大倉未来 先生

ヨガのポーズの3DCG画像作成作業に追われ、体験記が遅れてしまいました。


立位による各種有酸素運動

タイ式の太陽礼拝?

猫のポーズ
アップドッグ
ダウンドッグ

上体を捻る各種フロー

ピラティス形式の体幹部の強化

体側を開放するメニュー

ストレッチ・ポールを用いた各種運動

ラクダのポーズ
背骨の矯正

などなど

腰を強烈にストレッチするメニューがありました。
腕を互い違いに捻るのがポイントの様です。

汗が滝のように流れ・・・

タイの寺院でお祈りを捧げる人々のイメージが浮かんできました。
精神を鍛えつつ、体を鍛えつつ、
この大自然・大宇宙に対する感謝の念を育てる、

いや~まさかスポーツクラブで精神性まで学べるとはっ!
とにかく吸収したもの価値ですね(^^)
それでは、またこの次元時空間枠でお会い致しましょうっ!




スポンサーサイト


スポンサーリンク


テーマ:Fitness - ジャンル:スポーツ

ヨガ |

地べた座り生活スタート!その後:視力との関連性が見えてきた

こにゃにゃちは、皆様の健康維持管理増進をお手伝いする、
LF管理人でごじゃりますっ!

地べた座り生活スタート!5日目


地べた座り生活は、床という安定した位置に腰を置くので、精神も安定する様です。

いつも膝立ちからのアプローチからしかできなかった鳩のポーズが、
地べた座りの状態から、ついにできるようになった!

いや~股関節が、少し柔らかくなってきたようです。

パソコンで仕事をしながらストレッチの体勢を取る、という寸法です。

「デスクワークは体が凝る」というのは、
考えてみれば当然ですね。

・腰が不安定な状態
・下半身への圧力が弱くて単純

よく「椅子に座ってストレッチ」というお題目がありますが、
椅子に座っている時点で、下半身が全くストレッチされていない、
という究極の事実に着目すべきです。

原始生活では視力を失う事は「死」を意味します。
椅子座りという、人間の原始生活では在り得ない、
非常に不自然な姿勢で暮らす事になり、
それが積もり積もると人体に悪影響を及ぼす、
という訳です。

下半身に対する刺激が減る事により、
まず視力が低下し、脳も低下していく、
つまり近視の原因がどうやら「椅子座り」生活にある可能性が見えてきました。
下半身の柔軟性の欠如、刺激の欠如が、眼球組織に悪影響を与え、
視力が低下してしまう、とう図式です。

地べたに座っている時は、攻撃されやすい体勢なので視力が低下する事が在り得ない、
という動物的解釈もできます。

学歴社会に突入したアジア諸国が、比例的に、
メガネ大国へと変貌を遂げてしまった、
その秘密が、まさか「椅子生活」にあったとは!!!

「起きている時は常に椅子生活」を20年位続けてしまいました。
これは柔軟性うんぬんよりも、思考経路にも悪影響を与えていた様です。


いや~今、脳の仕組みが変わりつつあります。
人間、地べたに座るか、立ち上がるか、
その2種類しかないのですね。
飲食店などでは、椅子よりも「お座敷」をお勧め致しますっ!

それでは、またお会い致しましょうっ!





スポンサーリンク


テーマ:健康で元気に暮らすために - ジャンル:心と身体

健康 |

自分で自分の体を「いじめる」

こにゃにゃちは!皆様の健康維持管理増進促進をお手伝いする、
ラブ・フィットネス管理人でごじゃりますっ!

戦士のポーズについて整理していたのですが、
いや~こんなにもヴァリエーションがあるんですね。

最難関の「戦士のポーズ 片足立ち」は、
強力な筋力が要求されます。

とりあえず、最近は、ヨガのポーズをできるだけ多く収集し、
解説していく作業に終始しています。

のめり込むと止まらない性分なので、
しばらくは3DCGとの格闘となります。


桜もそぞろ咲きそうですね。

この冬を越えられなかった多くの人々は、
運動していなかった人です。
生存競争とは、他人との競争ではなく、
自分との闘争でもある訳ですね。

「お大事に」という言葉がありますが、
「お大事に」し過ぎていれば、病魔が押し寄せてきて、
いずれ「あの世逝き」です。

自分で自分の体を「いじめる」という事をする必要があるのですね。
それが鍛錬=トレーニング=スポーツ、フィットネス、
という訳ですね。

昔の学校:寺小屋では、生徒は地べたに座って学んでいました。
机座りが健康に悪いらしい事に最近気付きました。
下半身の股関節の柔軟性が阻害されてしまうのですね。
それが病気までをも誘発してしまう訳です。

4月から、新しい生活が始まります。
学生さんも、部活動なら体育系がいいですよ。
ただでさえ毎日机座りの生活ですから、ね(^^)






スポンサーリンク


テーマ:心と体にいいことはじめよう! - ジャンル:心と身体

健康 |

ヨーガ ポーズ名一覧がそろそろ完成っ!

こにゃにゃちは!皆様の健康維持管理増進促進をお手伝いする、
ラブ・フィットネス管理人でごじゃりますっ!

ヨガに関しては、理論が解っていても体が硬くて動けない、
というポーズが多く、果てしない道のりですね。ようやく
ヨガ ヨーガ ポーズ名一覧
「ヨーガ ポーズ名一覧」
が、3DCG画像付きで完成しつつあります。

いや~まさかヨガをしていれば、
体内のガン細胞を死滅させる事ができるなんて、
信じられないとは思いますが、
ヨガには解毒を促進するポーズやフローが沢山ありますから、
騙されたと思って初めて続けてみて下さい。

集中力を鍛えるポーズを続けていくと、
自分の体の現状を深く認識できるようになります。
全身を操る能力も向上しますから、内臓も調子が良くなります。

私はインストラクターでもスポーツクラブの従業員でもありません。
ただ、ひたすら、運動と健康について研究する一個人であります。

独学は間違いの元ですから、定期的に知識を補給・補正しています。

一人でも多くの人が、病院や薬に頼らず、
「攻め」の予防医学で健康に長生きしていただく事を御提案する事こそが、
私のライフ・ワークのようなものなのではないかと、
最近ようやく気が付きました。

予防医学の中の一項目がヨガですから、
また色々と勉強しなければいけません。

エアロビクスも3DCGでの再現を計画中っ!

忙しくなってきました。
いや~まさかフィットネスに答えがあったとは。
人生、解らないものですね。

でも音楽もやりたし(^^)





スポンサーリンク


テーマ:Fitness - ジャンル:スポーツ

ヨガ |

フィットネス・インストラクター木原啓貴 史の熱い想い



「木原兄い」
もガンバっているみたいですねっ!
数回しかレッスンに参加した事がありませんが、
あの独自の「気合」には感銘を受けました。

こういう風に気持ちの意識が高い人から教わる事は多いです。
そして、そういう人に集まる人のテンションも高いのですね。

「病気?ハ?何それ?」
という世界です。

いかがですか?こういう幸せな世界に足を踏み入れて、
互いに元気に生き続けてみませんか?








スポンサーリンク


テーマ:Fitness - ジャンル:スポーツ

エアロビクス |

バブリ~ふくい☆エアロラリ~

おー福井市でエアロビクスの祭典があったようですね!


バブリ~ふくい☆エアロラリ~


画像勝手に拝借(^^)

主催者と思われる野田美雪女史、
身長170cmの宝塚体型だそうで、
一度お会いしてみたいですね。

エアロビクスといえば、
気持ちを込めた動きが多いですが、
それが「演歌」に通ずるものがある

シャッセ 五木ひろし
シャッセ ジュディ・オング

演歌=エアロビクス=イントラの花道

いや~エアロビクスは永遠ですね。
それではまたお会い致しましょう!





スポンサーリンク


テーマ:Fitness - ジャンル:スポーツ

エアロビクス |

ヨーガは長生きの秘訣

ヨーガに対する誤った認識

こんにちは!皆様の健康維持管理増進促進をお手伝いする
ラブ・フィットネス管理人でごじゃりまするっ!

ヨガのポーズ画像作成作業に追われております。
暫くクラスの出席はガマン・ガマン。

ヨガ すき(鋤)のポーズ

今さらながらですが、
体育科か体育大学に通っておけば良かったですね。

体育というと、闘争、と考えるかもしれませんが、
解剖学、栄養学など、極めて医学と隣り合わせな学問なのですね。

この辺の知識が豊富にあれば、まず病気には、
「成り得ない」、という訳です。


ヨガに対しては、色々な勘違いをされているかたが多いと思います。
・宗教だ!→自然崇拝というだけです。教祖などおりません。
 もし教祖がいるとすれば、この大自然が教祖ですね。
・女がやる美容体操だ!→本格的にやると、これはまさに修行です。
 コアの筋力が要求されます。
・老人がやるものだ→現役プロスポーツ選手であればヨガのメニューを取り入れています。
・効果がうそ臭い→医薬品・サプリメントの効能とは違います。無形の効果が必ずあります。
 長く続けていれば必ず体感できます。

物事、実際にやってみないと、決して解りません。

ヨガが、
・内臓疾患の予防・治癒
・全身のバランスの補正
・思考力や集中力の向上
に絶大なる効果がある事を体感できるようになるのに、
最低3ヶ月位は、かかります。

やり方を覚えてしまえば、後は自宅で独習できるものです。

これが貴重な財産となる訳ですね。


いや~人生、一体何が一番大事なのか?
それはつまりは「健康」という事ですね。
一緒に長生きしたくはありませんか?
その方法を今後も調べていきます。
それでは、またお会い致しましょうっ!





スポンサーリンク


テーマ:健康で元気に暮らすために - ジャンル:心と身体

ヨガ |

ヨガ「三角のポーズ」の画像

こにゃにゃちは、皆様の健康維持管理増進をお手伝いする、
LF管理人でごじゃりますっ!

3Dポージング・ソフトで「三角のポーズ」を再現してみました。

ヨガ トライアングルのポーズ

本当は自分自身が見本を見せたい所ですが・・・。
エアロでもそうですが、
「悪い見本」を晒す計画ならあります(^^)

いきなり完成形をみせられても、
一体どうやってその完成形に辿り着いたのか?
という過程を説明する事こそが、
超体が硬い私の使命のようなものなのかもしれません。

皆様、一緒に成長していきましょうっ!


いや~忙しくなってきました。
人生ホント100年じゃ足らんね。
最低でも800年位は生きないと、
目標に辿り着けないかも。
アレコレやりたい事が目白押しで、常に頭が混乱してます。
それでは、また、この次元時空間域でお会い致しましょうっ!






スポンサーリンク


テーマ:Fitness - ジャンル:スポーツ

ヨガ |

地べた座り生活スタート!その後

いやこれは要するに一日中ストレッチしている様なものですね。

座禅を組んでみたり正座をしてみたり、あぐらをかいてみたり、
色々な座り方を順次切り替えてみたり、

色々なストレッチの姿勢で仕事をしてみたり、と、
これは効果テキメンです!

今日一日で、これまでの椅子座り生活&スポクラストレッチ生活の、
実に7日分ストレッチをやったような感覚に包まれています。

4月からお部屋の模様替えをするなら、
椅子机生活からおさらばして、
床に「ちゃぶ台」や「こたつ」とかった台を置いて、
座布団などを敷いて床に座って暮らす生活様式に、
思い切って変えるのがオススメです。


いや~人間、今の自分の枠の中でしか考える事ができないものですね。
要するに「椅子」というものこそが、健康を害する物であった、という訳です。

長年、背もたれのないピアノ椅子に座って暮らしていましたが、
背もたれが付いた椅子に変えてから、
最初は楽でしょうがなかったのですが、
次第に腰の調子が悪くなってしまいました。

どうしてなんだろう?と考えていましたが、
背中をもたれかける事により、
・骨盤が常に後傾した状態になってしまい、
・それで猫背になってしまい、
・さらには腰や背中の姿勢保持筋力が弱まってしまった、
という訳ですね。しかも椅子にクッション性があるせいで、
この悪影響がさらに促進されてしまう、という仕組みです。

安楽椅子=電気椅子であった、という事ですね。

特に正座がこんなにも心地よいものなのか!
という状態にまで突入した時は、
「悟りを得たっ!(^^)」というような気分になりました。


いや~これぞ究極の健康法!
股関節開放の謎は、生活様式にもあったのですね。
地べた座り生活は、一生続けていく事にします。
やはり和式の暮らしが一番体に良い、という事ですね。
それでは、またお会い致しましょうっ!






スポンサーリンク


テーマ:健康で元気に暮らすために - ジャンル:心と身体

健康 |

日常生活は、常に「地べた」に座って暮らす!

大発見!大発見!大発見!

机と椅子座りの生活を続けて、実に30年・・・。
その間に股関節が硬くなり、足に毒素が溜まっていました。

今、このブログ記事は「地べた」に座りながら書いてます。
今後は「こたつ」をテーブル代わりにして生活する事にしました。
これで多分、今後の思考も変わるし、体質も変わると思います。

いや~こんな簡単な事に、どうして今まで気付かなかったのだろう?

ヨガでは常に座位の姿勢からスタートします。
椅子に座るシーンなどないのですね。

???もしかして日本で癌が増えたのは、
生活様式で「椅子座り」が増える事により、
足に毒素が溜まり、運動不足が加速し、
足から病気になってしまう、
という流れもあるようですね。

昔の日本には、机も椅子もありませんでした。
みんな「地べた」に座って暮らしていたんですね。

いつも「地べた」に座って暮らしていれば、
常に股関節が開放された状態で暮らす事になり、
リンパ腺が全身に送り出され健康になれる。

頭と足の位置が近いので、足に毒素が溜まる事も無くなる。

何よりも、座位は、くつろいだ気分になれる。

机は、立って作業する時の「作業台」として使用!
つまり、椅子というものはいらない、という訳ですね。

特に「背もたれ」がついた椅子は、
・猫背になってしまい、
・骨盤が常に後傾した状態になってしまい、
逆に腰を痛めてしまう事が経験上、解りました。

そういえば琴も三味線も、「地べた」に座るか立って弾きますね。

「椅子」というものこそが、健康を害する物であった、という訳です。

畳に地べた座りの生活が、一番健康に良い、という事ですね。
これで寿命が数年延びますぞっ!

正座(ヴァジュラーサナ)、
胡座(あぐら)、
蓮華坐(パドマ・アーサナ)
合蹠坐(がっせきざ)バッタコーナアーサナ(締めた角のポーズ)
長座(ダンダアーサナ)(杖のポーズ)
体育座り
女座り
あひる座り

いや~日本古来の生活様式こそが、健康に一番いい!
という訳ですね。
それではまたお会い致しましょう。








スポンサーリンク


テーマ:健康で元気に暮らすために - ジャンル:心と身体

健康 |

リラックス・ヨガ 50 Kei先生

謎が解けましたっ!

リンパ腺とは、全身の警備員のようなものであり、
そのポンプ役が股関節にあるそうです。
つまり、股関節が柔らかければ、健康にもなれる、という事ですね。

足指、足裏、くるぶし、足首、すね、膝、もも、股関節の解し

座位による前屈:猫背にならない角度で止め、腰に力を入れる

猫のポーズ

子供のポーズ=休息のポーズ

立位による前屈
ひざを曲げ、「両手のひら」を全て大地に押し付け、
その姿勢から、徐々に両足を伸ばしていく
→この方式は、体が硬い人向けで、GOODですね。

鋤のポーズ
息を吸いながら両足が大地と垂直状態になる所で止め、再び息を吸う。
吐きながら両足を大地に下ろしていく。
逆の時も、呼吸法は同じ!

休息のポーズ

- - - - - - - - -

以後、自主メニュー

■筋トレ:胸と肩:ダンベルを用いて


■マット・ストレッチ

超体が柔らかい会員さんに、お話を伺いましたが、
やはり、股関節の柔軟は時間がかかるようですね。
もしかしたら、机座りは止めて、
地べた座りの生活体勢に移行した方が、手っ取り早い、
という訳ですね。
昔の日本人は皆、地べたに座って生活していましたから、
そういう方式が一番いい!という訳ですね。
謎が解けました。

西洋から持ち込まれた「椅子座り」は中途半端な姿勢なんですね。
そして、足がいつも下にあるので毒素が溜まりやすいようです。
足は極力、頭と近い高さに置いておくのが正解。

この事に関して、兄夫婦も充分認識していたらしい。

・・・机は物置にして、普段の生活は、
「座位」で暮らすのが、正解ですね!
部屋の模様替えをしました。


いや~物事、絶対に、何か、意味があるんですね。
それではまたこの次元枠でお会い致しましょうっ!







スポンサーリンク


テーマ:Fitness - ジャンル:スポーツ

ヨガ |

筋力トレーニング:足 病気の予防法

こにゃにゃちは、皆様の健康維持管理増進をお手伝いする、
LF管理人でごじゃりますっ!


今日は、筋力トレーニングマシンを用いた、
両足の筋トレをしました。

・レッグ・プレス
・レッグ・エクステンション
・レッグ・カール

移動速度は、極力、遅めに、
ピラティスや太極拳の移動原理ですね。

負荷や移動速度を変えてみると、複雑な筋肉繊維が育成されるようです。
いつもMAXの負荷で練習するのではなく、負荷を減らして、
移動速度や可動域を変えると良いようです。
例)
50kg:比較的狭い可動域で、比較的遅い移動距離で、
30kg:可動域の全てを使い、比較的遅い移動距離で、比較的速い移動距離で、


多くの病気は「足」から来ます。
特に寒冷地においては、冬に、
車に依存したり、外に出歩かなくなってしまいます。
その冬の時期に、病魔が忍び込んで来る訳であります。
多分、今、多くの人々の体内に「癌細胞」が大増殖している時期です。

癌細胞を自分で死滅させる方法
・温度で死滅させる:高温温浴(42度以上)、長時間温浴、サウナ、
・振動で死滅させる:有酸素運動、ジェットマッサージ、
・細胞組織を強靭にしておく:筋トレ
・食事療法:肉、魚、砂糖ぬき


高校時代から、真冬の雪の中でも、
極力バスは使わず、自転車で通勤してました。
あのノロくさくて暑苦しいバスに座って移動する、
その時間が、どうにも耐え切れなくて(^^;)

病気とは、まずは「足」から立ち上って来ますから、
まずは足を鍛える事が肝心なのですね。
歩行や走行で足裏が刺激されないと、内臓も次第に弱ってきます。

いや~これは非常に天文学的な偶然ではありますが、
福井市の湊小学校の担任の富田先生が実は、
大学時代に美術専攻であるかとおもいきや
体育兼任教師が実は厳格体育教師でもあった、というのは、
最初は不幸とも思いましたが、今思えば幸運でした。

これは、かなりな人生における財産となりました。

それではまた、お会い致しましょうっ!






スポンサーリンク


テーマ:Fitness - ジャンル:スポーツ

筋トレ |

整美体操 神平直子 先生

3回目の参加っ!

座位(お尻を大地に落とし、両足先を外側に開く座り方)による
・上体の各種運動、
・両腕の各種運動、
・体側の柔軟
・両足を前後に投げ出す状態による、股関節の開放
・両足を左右に投げ出す状態による、股関節の開放
・腹筋のトレーニング
・マーメイド
・片足浮かしの、上上げ、左右振り(^^;)
・腹筋のトレーニング
・首の回転運動

などなど・・・。

成る程、この「整美体操」とは、
両腕の複雑な運動と、
骨盤と、股関節の開放のための各種メニューである、
という事ですね。
コアを鍛えるメニューもあります。
全ての動作をリズムに合わせて行う、というのもポイントですね。

これを続けていけば、体の中核の組織に刺激を与え、
さらには、ダンサーのような柔軟な体質になる事ができる、
という訳です。

いや~苦しみを先取りしておきました。
常に、そうしていないと病魔が貴方をお迎えに来てくれます。

「人生、苦あらば、楽あり、」という訳でごじゃりまするねっ!


いや~フィットネスは病気予防&治癒に最適でありまするっ!
それでは、また、この次元時空間(^^)で、お会い致しましょうっ!






スポンサーリンク


テーマ:Fitness - ジャンル:スポーツ

整体 |

初中級エアロ 神平直子 先生

色々と忙しくて、全く復習していなかった、このコリオ、
いや~全く動けませんでした(^^;)(^^;)(^^;)。

アームも完全に無理!

_| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|○

・・・?腕立て伏せしてるだけですよ?
ヨガでは、これを「テーブルのポーズ」と呼びます(^^)


いや~今までコリオ記録(コリオ・メモ)ができない、
なんて事はなかったのですが、
このクラスは一種特別な難しさがあります。

そこで、この先生について調べてみると、
「若松チエコ・ワーク・アウト・スタジオ」所属。
すぐ近所の菅谷にスタジオがあるようですね。
色々なカルチャーセンターでも各種講座を開いているようです。

月末の通しという事もあり、
飛び入りで動けるようなものではない、
これは高度な「脳トレ」ですね!


いや~お地蔵さん・完全撃沈でありましたっ!
いや~エアロビクスって奥深いものですね。
それではまたお会い致しましょうっ!






スポンサーリンク


テーマ:Fitness - ジャンル:スポーツ

エアロビクス |

梅干の種飲み健康法っ! ガンを治し長生きするには?

さてさて、皆様の健康維持管理増進をお手伝いする、
LF管理人でごじゃりますっ!


今、実に多くの人々が、ガンにかかり、
それをどうやって自分で治していけばいいのか?
その術を知りません。

西洋医学とは、対症療法:「その場しのぎ」のようなもので、
体力が耐え切れない場合、副作用で、あの世逝きです。

親戚の人に久しぶりに会い、色々とお話してみると、
肺ガンのようで、色々な回復方法を模索しておられるようですが、
しかし、なんともはや、「梅干の種飲み健康法」は、されておられなかったようです。

走る!スポーツクラブに通う!
といっても、物理的に不可能な場合が殆どでしょうから、
とりあえず、手っ取り早い自己治癒法が、

「梅干の種飲み健康法っ!」
でごじゃりますっ!

さて、久々にいってみましょうかっ!

・小粒の梅干を購入
・その皮を食し、種だけを口の中で転がす
・水を用意し、それを口に含む
・気合で、梅干の種と水とを、一気に飲む込むっ!

!!!!
飲み込んだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
飲み込んだ???????????????????

いや~この種は、内臓で解けますから御心配なくっ!

梅干の中心核(仁)だけでなく、種の外殻もまた、
癌細胞を除去してくれる効果があるようなので、
丸ごと飲み込んだ方が良い、つまり、
梅干は丸ごと全て食するのが良い、という訳です。
2日に1回程度、続けていくと、体調がしだいに改善されてきます。

???こんなものは、
ガン(癌)を自己治癒させる知識の、ほんのほんの入門編ですぞっ!
大昔から伝承されている生活の知恵です。

杏子=アンズ=アプリコットの種でも、同じ効果があるようです。


もし、あなたが本当に長生きしたいのであれば、
そのための答えは、鍵は、このブログに、無数に散りばめておきました。
フィットネス=健康と医療=予防医学なんですね。
このブログはスポーツクラブのブログであると同時に、
純粋な健康維持管理についての記事も大量に書き溜めてきました。
検索BOXにキーワードを入力して調べてみて下さい。


いや~、今、正直、呆れ果てております。
自分の病気について勉強する気がない=生きる気がない、という訳でごじゃりまするぞっ!
私の事を信用できますか?私は嘘が大大嫌いです。

それでは、また、お会い致しましょうっ!





スポンサーリンク


テーマ:心と体にいいことはじめよう! - ジャンル:心と身体

健康 |

ダンスと心理学 性格は変える事ができるか?

私は子供の頃、寝たきりだったせいか、
いわゆるアスペルガー(軽度自閉症)の傾向があり、
この周囲の人とは違う少し変わった性格を、
なんとか変える事はできないか?と、
自分が苦手なものを色々と試してきました。

超肉体労働
機械体操
楽器練習
歌の練習
接客業

超肉体労働や機械体操は、体が出来上がる事で心に余裕が生まれ、
快活になり仲間を増やす事ができました。

楽器練習ですが、とあるピアノのレッスンを見学していたところ、
引っ込み思案な女性の生徒が、「楽器を全く弾けない!」
というシーンに偶然遭遇しました。先生は怒っていましたから、
これは多分、弾けるのに、周囲に人がいるから恥ずかしくて弾けない、
という訳だったのだと思われます。
どうやら技術的に弾けないのではなく、精神的に弾けない、
精神の方に問題がある、という訳です。
楽器演奏も自己表現ですから、何か鍵があるのでは?と、
数年間ピアニストのような仕事もしていました。

歌の練習は、普段、殆ど喋る事のない口の運動を補足する感じで、
なかなか効果がありました。録音して聞いてみたら幻滅の日々でしたが(^^;)。
自分が考えている自分の声と録音した声が違う、というのも、
もしかしたら何か精神との関連性があるのかもしれません。
腹式呼吸や発声法の練習もしました。
これで少しまともに喋れるようになりました。
腹式呼吸ができるようになり、リズム感も付くと、精神の方も安定するようです。

接客業は、ホテルのウエーターやら販売業やら水商売やら営業やらを15年位していました。
これこそ性格改善に絶対的な効果がある筈だ!と信じていたからですが、
今考えると、歌の練習の方が手っ取り早かったですね。
人様の顔色を伺うよりも、自分の意思をちゃんと表明する事が大事なのですね。


さて、本題の「ダンス」ですが、ダンスを踊るには、
リズム感については正直、どうでもいいようなもので、
まずは、ある程度、心が開放されていないと動けません。
これも、技術的に動けないのではなく、精神的に動けない、
精神の方に問題がある場合もある、という訳です。
とりあえず続けていけば、まずは足が動くようになります。
しかし両手が動くようになる=アームの振り付けに付いていける
様になるには、また、もう少し時間がかかります。
両腕を動かすのが恥ずかしい、という障壁があるからです。
リブケージ同様に、これも一種のボディーランゲージですから、
自分の意思を表現するのが表明するのが恥ずかしい、という訳です。

その次の障害が、「鏡に写った踊る自分自身の姿」を直視できない、
というものがあります。
これも、自分は技術がないので見たくない、姿勢が悪いから見たくない、
というだけでなく、精神にも問題があるのですね。
「鏡に写った踊る自分自身の姿を見ながら動きや姿勢(アライメント)
を直していかないと、永遠に技術が進歩しないよ」、とよく言われたものです。
私は、つい数年前までは、鏡の中の自分を見る事ができませんでした。

先日、実に様々なジャンルの、様々な人のダンスを鑑賞させていただきました。
ダンスの踊りで、その人それぞれの人生が見えて来る事に気付きました。
過去・現在・未来が、まるで写し鏡のように投影されるのですね。

クラスに参加している時は、いつも後ろから見るだけなので、
この事に気付きませんでした。

「鏡に写った踊る自分自身の姿」を直視できない、というのは、
精神に人生に何からの問題がある、という事のようです。

性格は変える事ができるか?
というのが子供の時からの疑問であり、
MY人生のテーマですらあったのですが、
いやしかしまさか、ダンスに精神開放の鍵が隠されていたとは!

結論:「性格は変える事ができます」
歌いながら踊るのが、一番手っ取り早い、という事です。

もっと早めに始めておけばよかったですね。






スポンサーリンク


テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体

日常 |

ZUMBA50 講師:加藤美穂 先生

初めて参加するクラスです。

5種類位のコリオを流す、おさらい形式!
エアロビクスとZUMBAは似て非なるもので、
ラテン系の振り付けが次々と登場!
飛び入りなので付いていくのにやっと・・・。

KEI先生も参加っ!

「春祭り」のコリオも登場!
見ていて、かなりインパクトのある印象的な振り付けでしたが、
実際に動いてみても、高揚感のある楽しい動きでした。

ここまでくると、コリオ・メモは、不可能です。
腕の振りとか重心の移動とかまで記述するとなると???
どう書けばいいのだろう?
これまで殆どエアロビクスのみだったので、
ラテン系のダンスは今後の課題ですね。

いやしかし、運動量が半端じゃないですね!
大量に汗を放出できました!

4月から、クラスが土曜日の10:30に、お引越しするそうです。
朝からガンガン飛ばすっ!という感じですね!

いや~ラテンの暑さは最高ですね!
それではまたお会い致しましょうっ!





スポンサーリンク


テーマ:Fitness - ジャンル:スポーツ

エアロビクス |

Hip-Hop 講師:RIE 先生

春祭りの司会者のかたと、ZUMBAのKEI先生も参加っ!


入念なる各種ストレッチ
各種リブケージ
・胸、腰、

松田聖子のゲンコツ(^^)

コリオ・メモ

パドブレ:3拍子の最後をトゥ・タッチにする事による四カウント乗せ
両手を天空にかざし、肩と両肘のラインを大地と平行になる様にした状態で、
指を鳴らしつつ、拍の頭で手先を背面に捻りながら、ジャンピング・ヒップシェイク:4カウント
右足を前に踏み出し、左足を大地に置き、
次に右足に全身の体重を乗せて後方にスライド(左足が後ろ髪引かれる状態)

絶対右向きになり、
両足を開き飛躍して着地
握手した両腕を天空にかざしてすぐに下ろす
腰のリブケージ4カウント:最後のカウントで左肩を落とす
右肩を下げながら、右足サイド・ステップ(サイド・ランジ)
左肩を下げながら、右足を、逆足のすぐ隣でトゥ・タッチ
右肩を下げながら、右足サイド・ステップ(サイド・ランジ)
正面向きに戻り、
倍速カウントで
右足をその場に置き、重心を後方に移し、左足をスライドで引き寄せる

ステップ・タッチで前移動、
ステップ・タッチで後移動、


これまで参加したクラスの殆どがエアロビクスだったので、
ストリート&ジャズ・ダンス的な動きは、これから覚えていく感じです。

いや~また世界が広がりそうです。
それではまたお会い致しましょうっ!






スポンサーリンク


テーマ:Fitness - ジャンル:スポーツ

ストリートダンス |

ポール&ピラティス50 講師:井田由美子 先生

春祭りで「ピラティスが一番楽しそう」という感想があったそうですが、
物事、見ているのと、実際にやるとでは、大違いっ!
ピラティスとは、実は実は、筋トレですよ(^^;)

今日は男性陣の方が多い!という満席状態!
フリーウェイトで鍛え上げたゴッツい会員さんも参加されておりました。
ピラティスと聞くと「リラクゼーション」と勘違いしている人が殆どですが、
これは実は「矯正」&「筋トレ」なんですね。
手を抜けばいくらでも楽にできますが、
反動を一切使わずに、各種動作を行おうとすると、
とてつもないコアの筋力が要求されます。

■呼吸法(ブリージング・エクササイズ)
仰向けに寝て、両腕を胸に当て、呼吸に合わせ、
両胸が広がるように呼吸する。

今度は、両腕を腹に当てて、
腹がへこんだ状態を維持しつつ呼吸を繰り返す

■背骨・背筋の矯正

ストレッチ・ポールの上に仰向けに寝て、伸ばした両腕を回す
互い違いに伸ばした手と足で体幹部を引っ張る

■腹筋の強化

両足を菱形に組み、両足先を両手で保持し、
後ろに倒れ込み、また起き上がり、
両足が浮いたままの状態でバランスを取り静止

今度は両足先を保持する方法を変え、
片手で逆手を保持して両足先を保持。
この方法で、前と同じ運動を繰り返す
→これは、かなりキツいです。
腹筋に強力に力を込めないと
バランスを保持できません。

V字腹筋:アブドミナル・カール
腰と両膝が垂直の状態で、上体を持ち上げる
余裕があれば、両足を斜め上に伸ばす

今度は両腕で保持する足を、左右入れ替える

■背筋の強化:スパイン・リフト

仰向けに寝て、両膝を三角形に立てる
ゆっくりと腰を浮かしていく
余裕があれば、お尻を引き締め、腰をさらに天空に引き上げていく
→排泄・生殖器官の引き締め効果絶大!


■まとめ

死にました(^^;)!でも、こういうのが痛快なんですね。
私がいつも「いや~」と書くのは、こういう痛快さを意味してます。

人生、楽あれば苦あり、苦あれば楽あり、という事のようです。

自発的に体を鍛えておかないと、すぐに病魔が忍び込んできます。

そういう事を、色々な人から教えられました。
これが人生における本物の「財産」なんですね。


それではまたお会い致しましょうっ!






スポンサーリンク


テーマ:Fitness - ジャンル:スポーツ

ピラティス |

アクティブ・ヨーガ50 講師:大倉未来 先生

久しぶりに出席してみました。
昨日の春祭りの第二部、お隣の席で色々とお話をした紳士のかたも御出席!

■座位で両腕を動かし解す各種フロー

■猫のポーズ

■ウサギのポーズ

■たて向きの鳩のポーズ

膝立ちになり、片足だけを前に出し、
脛が大地に対し垂直になるように位置を調整する
後ろに置かれた足のつま先を持ち上げ、
背面に回した両腕でつま先を保持し、ゆっくりと引っ張っていく

■牛の顔のポーズ
両足を、両膝が近づくまで深く組み、
上になっている方の反対側の腕の肘を天空にかざし、
余裕があれば、背中で両手を合掌させる

これは左肘が上の時は組めない・・・。
まだ肩が硬いようだ。

■太陽礼拝のフロー


■戦士のポーズ

リバース:背後に伸ばした腕を、後ろに引いた足に近づける

■三角のポーズ


■ねじり三角のポーズ


■小船のポーズ
大地に仰向けに寝て両腕を大地と平行になるように伸ばし、
手先と同じ高さに、閉じた両足を持ち上げる

次に出てくる「弓のポーズ」は、このポーズと対照的なポーズ

■弓のポーズ
大地に、うつ伏せになって寝て、
背後に伸ばした両腕で、左右それぞれの両足首を保持する
両足を引っ張りながら、背筋の力も使い、頭部と両足を浮かしていく

■まとめ

今日また新しいポーズを把握!
解説が付いているポーズが、これまで把握していなかったポーズです。

来週はパワー・ヨガです!


いや~ヨガの世界もまた奥深いものですね!
それではまたお会い致しましょうっ!







スポンサーリンク


テーマ:Fitness - ジャンル:スポーツ

ヨガ |

福井アカデミアホテル「春祭り」太極拳の武田カオル先生のソロ・パフォーマンス・ライブ

さっ、いよいよ最後の演技項目でありますっ!

福井アカデミアホテル「春祭り」太極拳の武田カオル先生のソロ・パフォーマンス・ライブ

太極拳の武田カオル先生のソロ・パフォーマンス

常に安定した姿勢から繰り出す各種動きは、
絶対的な安定感に基づき、
決して揺らぎがないものです。
・軸が全くブレない!
・あらゆる角度において、全くスキがない!
・心の動揺、というものが一切見られなく、常に安定しているっ!

この種目が、どうして最後に来るのか?
・・・どうやら、そういう訳ですね。

シメに相応しい、演技項目でありますっ

いや~量子力学的な移動原理にも似た、
これは対位法でありますねっ!

それでは、また、この次元時空間域でお会い致しましょうっ!






スポンサーリンク


テーマ:Fitness - ジャンル:スポーツ

格闘系 |

福井アカデミアホテル「春祭り」RIE先生のソロ・パフォーマンス・ライブ

さて、次はいよいよ、RIE先生のダンス・ソロパフォーマンス・ライブ!

光陽中学で講師を勤められておられようで、驚きましたっ!

以前から、運動神経=判断能力・決断能力という感じで、色々と研究を深めていましたっ!
これは、福井市湊小学生の時の担任の富田先生が、美術&水泳の先生であったからな訳ですね。
その先生から教えらた事は、絵を描く事ではなく「とにかく走れっ!」というものでした!
そこで、美術から体育に、興味の視点を移行した、というのは、私の人生においてマジ、大正解でした!
あ、光陽中学の英語の三田村先生の授業も懐かしいです。
そんな感じで、LF管理人をやっている、という訳でごじゃりまするっ!


福井アカデミアホテル「春祭り」RIE先生のソロ・パフォーマンス・ライブ

同じ円卓に座りながら、
LAで修行された御経験について、色々と、お話を伺いたい、
と思っていましたが、そのテレパシーが通じたようで、
コリオで返答していただきました。

これまでの人生で、悩み苦しんできた、
様々な壁を乗り越えてきた、
そういった「生き様」を、
立位、寝た姿勢、
歌詞に合わせて歌う

・・・曲の歌詞に合わせ、歌いながら踊る!

「body language」「dance language」


「Le't talk together with each moment time!」

「I Love Fitness!」

「Le't change the world with each all life time」

「Hu--- Fitness is wonderful moment!」

「Let's meet again ! with all this life time!」






スポンサーリンク


テーマ:Fitness - ジャンル:スポーツ

ジャズダンス |

福井アカデミアホテル「春祭り」水元悦子先生のフラダンス・ソロパフォーマンス・ライブ

いよっ!ようやく春めいてきましたねっ!

水元悦子先生のフラダンス・ソロパフォーマンス・ライブ!

福井アカデミアホテル「春祭り」水元悦子先生のフラダンス・ソロパフォーマンス・ライブ


今度は紫の衣装で登場!
穏やかな夏をイメージさせる踊りでした。

・・・これは多分、農作物の「刈り取り作業」を意味しているのでは?
という印象の動きもありましたです。

じゃがいもの皮=紫、という訳です。

海外旅行をした事はありませんが、
一度、ハワイに行ってみたいですね(^^)

私のルーツは実は南国生まれらしいので、
体質的に、福井の冬は厳しくつらいものですが、
今年の冬もエアコン無しの「重ね着」で乗り切りました。

でも、施設の外で、福井の厳しい冬の中、真夜中に警備通行管理しておられるお二人が、
どうやら厚着・重ね着をちゃんとしていないようで、心配しておりましたが、
どうやら冬超えできやしたねっ!
いや~ようやく、春ですね。

いや~季節の変わり目は、なんとも心がウキウキしますっ!
それでは、また、この次元時空間枠でお会い致しましょうっ!






スポンサーリンク


テーマ:Fitness - ジャンル:スポーツ

健康 |

福井アカデミアホテル「春祭り」MARI先生のベリーダンス・ソロパフォーマンス・ライブ

こんにちは!皆様の健康維持管理促進増進をお手伝いする
ラブ・フィットネス管理人でごじゃりまするっ!

福井アカデミアホテル「春祭り」MARI先生のベリーダンス・ソロパフォーマンス・ライブ

2枚の布を巧みに操り、不思議な動きが次々と繰り出される!
トリッキーな動きが随所に見られる振り付けであります。

いや~摩訶不思議なものを見てしまいました。

回転運動と、骨盤の遅れずらし運動、
ま、こういうものは女性陣の領域でありますから、
見て楽しむのに徹するのみであります。

いや~こういうルーチンで心が開放されていくのですね。
心理学と舞踏との関連性を、今再び、研究し直していこうと思います。
それでは、また、この次元時空間域でお会い致しましょう!






スポンサーリンク


テーマ:Fitness - ジャンル:スポーツ

健康 |

福井アカデミアホテル「春祭り」水元悦子先生のソロ・パフォーマンス・ライブ

こんにちは!皆様の健康維持管理促進増進をお手伝いする
ラブ・フィットネス管理人でごじゃりまするっ!

フラダンスの水元悦子先生のソロ・パフォーマンス・ライブに突入!


各種・打楽器を使い、
穏やかに踊るソロ「フラダンス」

福井アカデミアホテル「春祭り」水元悦子先生のフラダンス・ソロパフォーマンス・ライブ


天空に両手をかざす太陽礼拝の様な振り付けが印象的。

色々な施設で各種ボランティア活動もされているそうです。
心が癒されました。


いや~もう春ですね!
太陽の大地の恵みをいっぱいに浴びて、明日も生きていきましょうっ!







スポンサーリンク


テーマ:Fitness - ジャンル:スポーツ

健康 |

福井アカデミアホテル「春祭り」MARI先生のベリーダンス・ソロパフォーマンス

こんにちは!皆様の健康維持管理促進増進をお手伝いする
ラブ・フィットネス管理人でごじゃりまするっ!

第二部では、先生のソロ・パフォーマンス・ライブに突入!

福井アカデミアホテル「春祭り」MARI先生のベリーダンス・ソロパフォーマンス

頭部に冠を装着し踊る!
この冠のバランスを維持するだけで、
超難解なバランス能力が要求される様です。

ここまでくると、もはや常人レベルではないですね。

こういった驚異的な身体能力を身に着けるには、
・ストレッチ
・ヨガ
・エアロビクス
・筋トレ
など、ありとあらゆる事をしていないと無理のようです。

三点倒立の鍵が、この頭部の冠にあるのかも???


いや~人生生涯学習でありますね!
それではまたお会い致しましょうっ!






スポンサーリンク


テーマ:Fitness - ジャンル:スポーツ

健康 |

福井アカデミアホテル「春祭り」集団撮影

こんにちは!皆様の健康維持管理促進増進をお手伝いする
ラブ・フィットネス管理人でごじゃりまするっ!

第一部が終り、参加者全員での集団撮影に!

福井アカデミアホテル「春祭り」集団撮影

まさか、こんなに多彩な内容であるとは想像していなかったので、
今、かなり「カルチャーショック」状態です。

福井アカデミアホテル「春祭り」集団撮影

右側で透明人間なのが、MARI先生です。
時空間を高速移動する能力を身に付けられたようです(^^)


いや~「精神状態の階段」というものがありますが、
「自己実現」を果たした人は、心がどうやら天空に飛ぶようですね。

恥ずかしい、自信がない、目標がない、という状態から、
いち早く脱却し、自己表現に目覚める!
精神開放の謎が、こういった
各種フィットネス、舞踏系、格闘系の理論体系に隠されているのですね。

私は元々、軽度自閉症でありますが、こういった各種レッスンが、
心の開放に繋がり、最近ようやく鏡の中の自分を直視する事ができるようになりました。


「若いうちの苦労は金を払ってでもしろ!」
という名言がありますが、吸収できるものは、
できるだけ早めに吸収しておくべし、という訳ですね。

それではまたお会い致しましょうっ!






スポンサーリンク


テーマ:Fitness - ジャンル:スポーツ

健康 |

福井アカデミアホテル「春祭り」ZUMBA生徒発表

こんにちは!皆様の健康維持管理促進増進をお手伝いする
ラブ・フィットネス管理人でごじゃりまするっ!

加藤美穂先生のリードによるZUMBAクラスの発表会です。

福井アカデミアホテル「春祭り」ZUMBA生徒発表

ものすごく印象的な振り付けでした。

演技の向きを、右、後ろ、左、と変えても、
皆さん、振り付け(コリオ)を覚えておられるのか、
余裕の動きでした。

途中で「飛び入り参加して下さい」と先生が。

福井アカデミアホテル「春祭り」ZUMBA生徒発表


色々な人に加え、外人のかわいい男の子も飛び入り参加っ!


やはりZUMBAの振り付けは、エアロビクスよりも高度ですね。
例え振り付けを知ったとしても動けないウェーブ系などのパーツがありました。
やはりZUMBAは、ラテン&POPS系に非常にマッチする動きですね!


いや~ZUMBAは暑い!熱い!
今後はラテン系の動きも覚えたいと思います。
それでは、またお会い致しましょうっ!






スポンサーリンク


エアロビクス |

福井アカデミアホテル「春祭り」棒を用いたフラダンス生徒発表

こんにちは!皆様の健康維持管理促進増進をお手伝いする
ラブ・フィットネス管理人でごじゃります!

山崎千代美先生による、椅子に座ったままでの健康体操の次が、
フラダンスのクラスの生徒発表です。

福井アカデミアホテル「春祭り」棒を用いたフラダンス生徒発表

棒を用い、リズムに合わせて二本の棒を叩き合わせたり、
肩とかいった体の部位を叩いたりして音を出す振り付けです。

道具を用いた踊りというのも新鮮ですね。

打楽器を持ちながら踊ってみるのも、
リズム感の向上になるようですね。


いや~元々「超」が付く位、リズム音痴だったのですが、
リズム感を身に着けるにはダンスが一番手っ取り早いのですね。
それでは、またお会い致しましょうっ!






スポンサーリンク


テーマ:Fitness - ジャンル:スポーツ

健康 |

福井アカデミアホテル「春祭り」太極拳の発表会

こんにちは!皆様の健康維持管理促進増進をお手伝いする
ラブ・フィットネス管理人でごじゃります!

太極拳のクラスの発表会です。

福井アカデミアホテル「春祭り」太極拳の発表会

太極拳のクラスには、まだ出た事がないので
よくわかりませんが、
にわかに動きが違うのが、左端の人、
つまり、このかたが先生であるようです。

オーラというか、そういうものは、
姿勢や動きからも感じ取れるのですね。
姿勢を維持するには、体を鍛えておかないといけない、
敏捷性を上げるには、舞踏系の有酸素運動が一番!
という事ですね。

いや~これはまた凄いものを見てしまいました。
それでは、またお会い致しましょうっ!






スポンサーリンク


テーマ:Fitness - ジャンル:スポーツ

格闘系 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。