ラブ・フィットネス (筋トレ&エアロビ&ステップ&ダンス&ヨガ&自己治癒法の研究記)

オリジナルコリオ、ステップ名、ポーズ名などの解説にもTRY中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサーリンク


スポンサー広告 |

石鹸を卒業できる?その2

 
石鹸を卒業できる?
体の洗いすぎは危険! ?皮膚に住む善玉菌?

の続きです。

体を洗う時に、ことさら石鹸は必要ない。
特別に汚れたとか、汗をかいたとか、かゆいとかでもない場合は、
体を水で流して「あかすり」や「軽石」でこする程度でいい。

皮膚の角質層に住む善玉菌(皮膚常在細菌)を、
ある程度「泳がせておく」事でそれが防御となりうる。

特に湯船に浸かる場合は無駄な菌を「窒息死」させる事ができるので、
さらに石鹸を使う必要がなくなる。

さらに温冷交互浴をする場合、温度差攻撃で無駄な菌を「駆逐」できるので
さらに石鹸を使う必要がなくなる。


という事ではないかと今考えています。


何故こういう事を考えるようになったかというと、
子供の頃、シャンプーすると頭皮が物凄くかゆくなり、
「これはもしかすると毒なのではないか?」
と単純に感じたからです。


さて、次は、
「あかすり」や「軽石」すら卒業して、
「手のひら摩擦熱」で体を洗う方法へと
移行するとしますか(今の所冗談のつもり)




スポンサーサイト


スポンサーリンク


テーマ:心と体にいいことはじめよう! - ジャンル:心と身体

健康 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。