ラブ・フィットネス (筋トレ&エアロビ&ステップ&ダンス&ヨガ&自己治癒法の研究記)

オリジナルコリオ、ステップ名、ポーズ名などの解説にもTRY中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサーリンク


スポンサー広告 |

冷房という名の甘い罠

最近は「トレーニング」と評して
特別に時間を割く事はなく、
日常生活に運動を組み入れた形で
無駄なくやってます。

今日は赤羽から新宿まで用事ついでに
「自転車漕ぎ!」
片道1時間はかかっちゃう。
坂があるからなかなかいい運動になります。
ついつい競争しちゃう。でもまだ勝てん

歩行者や自動車を避けるのもいい反射神経のたんれん。

汗だくの後にさらに銭湯!

とにかく病気を予防するには
「24時間、常に汗をかいていないといけない」と解り
生活習慣を色々と変えてます。

「汗臭い」とか、「あせも」とかは、もうしょうがない。
「病気になりませんよ」という証だと考えてます。


今日の格言
「冷房という名の甘い罠」




スポンサーサイト


スポンサーリンク


テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

日常 |

常に体に少し汗がにじんでいる状態が一番いい

夏でも長袖・長ズボン・靴下!(日常生活において)

「常に体に少し汗がにじんでいる状態が一番いい」

日常では汗をかいているのが嫌な性分で、
夏は極力汗をかかないように
「半そで」「半ズボン」時には裸で
過ごす事が多いですが、
これがクセモノだったらしいですね。

特に腹は冷やすとすぐに内臓の調子が悪くなるし、
足先も冷やすと引きつりを起こします。

どんな薄い生地でもいいので
「長袖」「長ズボン「靴下」
は常に着用するのがいいようです。
(起きてる時も寝てる時も:一日中)

その服装だと、じっとしていても
体全体に汗がにじんできますが、
実はそういう状態が一番体によいようです。

血流の流れが活発になり免疫機能が上がるので
風邪、内臓疾患、ガン等のあらゆる病気の予防になる!

汗で多少肌がかゆくもなりますが、
病気の少ない長寿南国は一年中そんな環境なのですよ。
こまめに着替えたり入浴したりして
汗を洗い流せばいいだけで?す。

さすがに真夏は耐えきれない日もあるでしょうが、
「常に体に少し汗がにじんでいる状態」
をキープできれば、多少脱いでもよろしいかと。

もちろんエアコンはダメ。最悪扇風機。


P.S.
ガン病棟やガン患者が冷房ガンガン、
というのは、実はお話にならん訳です。

楽すれば(冷やせば)病状が悪化する、
という事を医師も患者も知らねばならない。








スポンサーリンク


テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

健康 |

アセンション系にも敵が待ち構えている

「彼ら」は、敵味方関係なく、
全ての陣営にスパイを送り込み、
最後に全てを制圧するのが常套手段だ。

当然アセンション系や陰謀論系にも
多数の工作員を送り込んでいるであろう。

豪華な書籍を発行している先生方でも要注意!

逃げ込んだ先が敵の陣地だった、とはよくある事。

そもそも大型思想は全て敵の
自作自演かもしれない。

とにかく、こういう最近できた新しい思想でも
絶対に「会」には入会してはいけない。

個人情報を記録され、反乱分子として
付け狙われるかもしれないからだ。

もしそうでなくとも、
組織を作れば、すぐに悪人が乗っ取りに来る。
そして気付かぬうちに変な方向に誘導されてしまうのだ。

自分の身と思想を守るには、
・常に個人で判断し行動する事
・組織には所属しない事

国家、宗教、教育、経済、企業、職場、家庭
どれも、既に敵に乗っ取られている可能性がある。
これを確認するには、自分一人で調べ上げるしかない。
実は殆どの人が騙されているからだ。


??でもなんでこんな悪人ばかりなの???






スポンサーリンク


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

日常 |

民間療法の大切さ ?ホントは怖い西洋医療業界?

え?っと、ここは確かスポーツ&健康ブログなので、
その方面に限定して真実をバラしていきます。


自分の体は自分で治す!
位の気合でないといけない。

薬というものも、所詮は商品であるからして
見せかけの効果を追求し過ぎて
「副作用」という名の害悪が生じる。

治すどころか、さらに症状を悪化させて
もっともっとその薬を使わなければいけなくなる
蟻地獄に誘い込むたぐいの薬もあるらしい。

ウイルスやワクチンは軍事兵器として利用されうる余地がある。

こういう事は、医師にすら伝えられておらず
危険な成分を含んだ薬やワクチン等を
知らず知らずに患者に投与している場合がある。

その薬の本当の成分は、発売元の政府関係者や製薬会社の
TOP中のTOPにしか解らないのだから
医師を責めても意味がない事はお解りいただけると思う。

また、最先端の治療技術は、
医薬業界利権により隠蔽されている可能性がある。

そう、これまでに広く流通してきた薬が
新薬の登場により急に売れなくなれば困る訳だ。

これは現在・過去・未来
繰り返されてきている事だ。


・・・怖いですね(^^;)


という事で、薬を使わずに、
病気を治す方がいかに安全か解っていただけたでしょうか。

・薬に頼らない
・体を冷やさない:夏でも厚着:常に多少汗をかいている位がちょうどいい
 冷房は極力避ける
・飲み物や食べ物で治す!
・柔軟体操や運動で病気を予防っ!
・治験参加は危険:死亡例が海外でアリ
・最悪、漢方薬で対処

でもしかし、そうするには
これまで受け身で信じてきた情報は、いったん棚上して
自分でゼロから入念に調べ尽くし
試行錯誤しなければいけない。

無条件に薬に依存する事は、
相手に「はいどうぞ」と首を差し出すようなものである。

製薬会社は私企業である、という事実。
医者も「商売」である事を忘れてはいけない

今後、東洋医学を色々と調べてみたし。






スポンサーリンク


テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

健康 |

嘘で塗り固められた世界

さーてと
久々の更新ですね。、
ここのところ
政治や経済、歴史、宗教を調べてました。

各分野で、それぞれ、とんでもない事実が幾つも発覚しやした。

・・・天と地がひっくり返る位の衝撃・・・

全く、全てが全て、
ことごとく嘘だったんですね

詳しい事は書けませんが、
おおよそ察しは付くでしょう

3D+Time世界で真実を求めてもしょうがないという事か!???

Fitnessどころではありません

ありとあらゆるものが嘘なら、
最後、自分自身の意識や善悪の概念すらも
嘘である可能性が出てきた


でもこの意識は変わらない。
「嘘つきは、泥棒・人殺しの始まりですよ」


P.S.
誰かさん「色々言ってるけど、あなたこそサタン(悪魔)ですよ」
おいら「さもありなん(その可能性大いにあり)」







スポンサーリンク


テーマ:Fitness - ジャンル:スポーツ

日常 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。