ラブ・フィットネス (筋トレ&エアロビ&ステップ&ダンス&ヨガ&自己治癒法の研究記)

オリジナルコリオ、ステップ名、ポーズ名などの解説にもTRY中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサーリンク


スポンサー広告 |

整美体操 神平先生

今日のトレーニング

■整美体操 神平先生

実に久しぶりに参加したクラスです。

「あひる座り」しながら各種運動
・上体を左右に振る:左右リズムチェンジ:1回ずつ、2回ずつ、4回ずつ、
・左右の腕を伸ばす、捻る、互い違い、
・両腕を背面に回し、肩甲骨引き寄せのための各種運動

右足だけ解き、右横に伸ばし各種運動
さらに右向きになり前屈

体育座りの状態で左足を抱え各種運動
・右足だけを右横に伸ばす、手前では上下運動「2・3・4回」

仰向けの状態で腹筋
肘が床に付くまで上体を捻り、片足を引き寄せ、
「3・5・7・9回」

前に足を投げ出し、お尻歩き:前後、左右、各種リズムチェンジ

などなど。

真面目にやれば「自重筋トレ」ともなる豊富なメニューの数々。
いや~自分では決して思い付かない流れに
身を任せてみるのも新鮮ですね。


■筋トレ:全部位
・スミス、錘、マシン、

■ラン
6~12km/s

■ストレッチ&ヨガ



今日は「網の目」で色々とやりました。

最近気付いた事:「美は強さの中にこそあり」

青春ガッツです!




(続く)




スポンサーサイト


スポンサーリンク


整体 | コメント0 |

整美体操 神平直子 先生

3回目の参加っ!

座位(お尻を大地に落とし、両足先を外側に開く座り方)による
・上体の各種運動、
・両腕の各種運動、
・体側の柔軟
・両足を前後に投げ出す状態による、股関節の開放
・両足を左右に投げ出す状態による、股関節の開放
・腹筋のトレーニング
・マーメイド
・片足浮かしの、上上げ、左右振り(^^;)
・腹筋のトレーニング
・首の回転運動

などなど・・・。

成る程、この「整美体操」とは、
両腕の複雑な運動と、
骨盤と、股関節の開放のための各種メニューである、
という事ですね。
コアを鍛えるメニューもあります。
全ての動作をリズムに合わせて行う、というのもポイントですね。

これを続けていけば、体の中核の組織に刺激を与え、
さらには、ダンサーのような柔軟な体質になる事ができる、
という訳です。

いや~苦しみを先取りしておきました。
常に、そうしていないと病魔が貴方をお迎えに来てくれます。

「人生、苦あらば、楽あり、」という訳でごじゃりまするねっ!


いや~フィットネスは病気予防&治癒に最適でありまするっ!
それでは、また、この次元時空間(^^)で、お会い致しましょうっ!






スポンサーリンク


テーマ:Fitness - ジャンル:スポーツ

整体 |

整美体操 神平直子 先生

2回目なので、ようやく内容記録が具体的になりつつあります。
これを真面目にやったらヘトヘトもんでありまするっ!
この先生はバレエ系のニュアンスを強く感じます。

・座位で両腕に合わせて上体を左右に振る
 リズムチェンジ:1回ずつ、2回ずつ、4回ずつ、
・座位で肩甲骨の引き寄せ
 肩と肘が同じ高さで、両肘を曲げて、手先を天空に伸ばした状態で
 両腕を背中に回し、手のひらを天空にかざし、脇を開いたり閉じたりする運動
・座位で、お尻歩き:前後・左右に移動
 8カウント:2カウント休み
 6カウント:2カウント休み
 8カウント:1カウント休み
・開脚前屈
 両足を左右に伸ばす
 両足を前後に伸ばす
・仰向け に寝た状態で、両足を「V」の字に伸ばし、内回り・外回り回転させる
 山の手線かいな(^^;)(^^;)
・背筋のトレーニング
 仰向け で寝て、両足を三角形に立てて片足ずつ つま先ポイントで伸ばしていく
 リズムチェンジ:1回ずつ、2回ずつ、4回ずつ、
・腹筋のトレーニング
 V字腹筋の様な姿勢を取り、両腕を両膝の上に軽く添え、
 上体を起こす、下半身を持ち上げる 動作を繰り返す
・マーメイド:座位で、両足を菱形に組み、片方の足を解き、横に曲げて開放し、
 股関節を完全に前傾させ、上体を左右に ねじる
 リズムチェンジ:1回ずつ、2回ずつ、4回ずつ、
 やべ、死ぬ・・・
・座位で、両足を菱形に組み、片足だけ開放して正面に伸ばし、
 その足を上に持ち上げ、かかとが大地に落ちる寸前で止め、また上に持ち上げる
 その足を体側に移動し、前面・体側へと交互移動を繰り返す
 ・・・これは、かなり、きつい動作です。
 しかも、猫背でない状態で行うのは・・・



可動域を広げる
柔軟性を高める
リズム感を養う

自重を用いた筋力トレーニング的側面があるので、
途中、脱落しそうになりました。

正しい姿勢(フォーム)で、
正しい呼吸法で、
正しい移動速度で、
行うと、マジ効きます!

参加していらっしゃる会員さん の柔軟度が半端じゃない!
なる程、こういうプログラムで柔軟度が促進されるのですねっ!


いや~フィットネスって、
体の奥底まで効きますね!
股関節の柔軟の謎解き が、少し解りつつある、「気」がしました。

それでは、また、お会い致しましょうっ!







スポンサーリンク


テーマ:Fitness - ジャンル:スポーツ

整体 |

今日のトレーニング

 
今日のトレーニング

・ストレッチ
・ヨガ
・筋トレ

ん~やはり左足って柔軟性も筋力もバランス機能も、
とことん弱いな~(^^;)
これだけ日常生活で癖が付いてしまっている証拠ですね。
だから左足や左腕は、右よりもトレーニングに
より多くの時間をかけないといけない訳です。

日常のささいな癖が長年積み重なると、
そこに病魔が侵入してくるのです。
特に足は要注意!ですね。







スポンサーリンク


テーマ:Fitness - ジャンル:スポーツ

整体 |

朝の柔軟運動

 
久々に朝の柔軟運動を念入りにやりました。
特に内臓圧迫・内臓ねじり系を重点的に。

これは、一見内臓をいじめるような行為ですが、
本能的に、体感的に内臓によいと実感できます。

何故なら、続けていると心地よくなってくるからです。

日常生活では決してする事のない特殊な体位をする事で、
内臓が活性化されるのではないかと想像しています。

もちろん、
・圧迫したら、伸ばす、
・ねじったら逆の方向にねじる、
という風に常に均等に行います。


逆立ち(倒立)も、下半身にたまった毒物を逆流させ、
全身に分散させる効果が期待されます。

病気は足から来ますが、西洋的な生活になり、
椅子に座る時間が長くなると、それだけ足に毒物が降りていきます。

昔の日本では、椅子なしで地べたに座る事が多かったので、
内臓と足の距離が近く、それだけ足に毒物が降りる時間が少なかった、
つまり日本人は体質的に免疫がない訳です。


あ~心が落ち着く!

ささやかな幸せをありがとうございます。






スポンサーリンク


テーマ:Fitness - ジャンル:スポーツ

整体 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。