ラブ・フィットネス (筋トレ&エアロビ&ステップ&ダンス&ヨガ&自己治癒法の研究記)

オリジナルコリオ、ステップ名、ポーズ名などの解説にもTRY中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサーリンク


スポンサー広告 |

今日の健康豆知識:ストレッチ

■今日のトレーニング・ルーチン

有酸素運動
・エアロビクス
・ステップエアロビクス
筋トレ
・体幹部
柔軟運動
・立位ヨガ
・ストレッチ
・座位ヨガ
温泉療法
・温冷交互浴
・サウナ

体の筋がいまいち硬い。冬の時期に長く休んでいると、
こうなっちゃうんですね。

そして今日気付いたのが、コアの筋力が出来上がっていないので、
各ステップのフォーメーションの稼動域がフルにならず、
中途半端になってしまう、という事です。
ハイ・インパクト系は、もうしばらく、おあずけかな?


■今日の健康豆知識

体が硬いと実はそれだけで病気になる確率が高くなります。
簡単にいえば、血のめぐりが悪い状態だからです。
血の巡りが悪いと、体内の老廃物を処理しきれなくなります。

これからトレーニングを始めよう!
というかたは、まずはトレーナーとかいった
動きやすい厚着をして、
ストレッチから初めてみましょう。
湯船ストレッチも最高です!

体の硬い柔らかいは、個人差があります。
とにかく自分のベストの柔軟状態を維持する事が大切なんですね。

明日から意識改革しましょう!


体が硬いのは悪い事だ!

体を柔らかくする事は病気を予防するための

一番楽で簡単な方法だ!







スポンサーサイト


スポンサーリンク


テーマ:心と体にいいことはじめよう! - ジャンル:心と身体

ストレッチ |

健康維持にはストレッチですよ

ストレッチよりもヨガのヴァリエーションが多彩過ぎるので、
今は、ストレッチを解説する気になりません。
今は学習期間でっすっ!

ヨガを解説

いや~すみません。
最近仕事で、忙しくて、すっかりこのブログを放置してました。
っ皆様の健康維持管理増進促進をお手伝いする、
ラブ・フィットネスの管理人です。

ヨガのポーズ名解説は、文章解説では、数年前から初めていたのですが、
それに加え、3DCGイラストで詳細に解説する事を開始して、
ついに1ヶ月が経過!いや~実に長かった・・・・

とにかく今「これをやれっ!!!」とのお達しが各方面から告げられてますので、
今は、とにかく、それを邁進するしかないです。

今、モニターの見過ぎで、目が少しやられてます。

しかしまさか、ここまで文字が言葉が溢れてくるとは思わなかった。
これまで色々な人から御助言を受けた言葉ひとつひとつを網羅していきます。

柔軟運動=ストレッチ=ヨガ

ですから、一見全く別の事をしているようでいて、
根底では全て繋がっているのですね。

これは、かなりMY「人生の集大成」に近いです。

とはいえ、
・まだ把握していないポーズがある。
・ストレッチ定番パターンも解説したい
・・・・どうやらオリジナル・ポーズも開発できそうだっ!

探求は永遠に続きます

いや~、人生、生涯、学習は続くのですね。
さ、明日も生きていくぜっ!






健康維持にはストレッチですよ…の続きを読む



スポンサーリンク


テーマ:健康で元気に暮らすために - ジャンル:心と身体

ストレッチ |

ストレッチ:股関節・骨盤の前傾・腰の柔軟性の促進っ

こんにちは!
あなたの健康・維持・管理・増進をお手伝いするLF管理人でごじゃりまするっ!

今日はストレッチ&ヨガの日!

これまで実に10年以上ストレッチを続けてきたのですが、
依然として股関節まわりが硬い!
男は元々股関節が硬い、というのは常識ではありますが、
これだけ続けてきて、あまり改善が見られない、という事は、

「股関節のストレッチ」「骨盤の前傾のためのストレッチ」を
殆どしてこなかった、という事らしいです。

股関節周辺は体の「要(かなめ)」ともいうべき、
非常に大切な部分です。
老化すると腰が前に曲がってしまい、
杖をついてしか歩行できなくなります。

足の老化は病気を誘発しますが、その次が「膝」「腰周辺」、
という事ですね。この様に、病気は足裏から徐々に上に上がってくるらしいです。

そこで最近は色々と試行錯誤しています。

■フレックス・クッションの使用

骨盤の前傾の補助器具。腰の位置を高くする事により、
骨盤に向かう重力の方向性を前傾方向に向かわせます。

これは、かなり効きます!!!要は腰の位置を高くする、という事ですね。

■座位で両足を菱形に組み、片足だけ解いて、片足だけで180度開脚の練習!

片足を横に伸ばし骨盤を、ゆっくりと前傾させていく
呼吸に合わせ、胸を大地に付くようにしていく
今度は伸ばした足を徐々に後方にずらしていき、
頭の真後ろに来るようにする(両足を閉じた時の位置)

これは、自分にはできないと思っていましたが、片足を曲げた状態なら、
数日で、できるようになりました。という事は・・・?

■まとめ

具体的な方法を取っていなかった、という事ですね。
とにかく無理せずに、ゆっくりと、呼吸に合わせて、
徐々に屈伸を深めていく、という事が基本のようです。

股関節・骨盤・腰が硬いと、
ヨガで取れないポーズが沢山、出てきます。
一応できているつもりでいて、
「何だか違う」、という事になるんですね。

でも、とりあえずそのポーズを取ってさえいれば、
そのポーズの効果の恩恵の殆どを授けられますから、
あまり気にし過ぎるのも精神的に宜しくない、
という事のようです。


いや~股関節のストレッチに関しては、永遠の謎でありましたが、
ようやく謎が解けつつあります。
股関節が硬いと、ダンスをしていてもヨガをしていても
「様にならない」「見栄えが悪い」ですし、
それどころか病気にまでなってしまう、という訳ですね。

勉強は永遠に続きます。
それではまたお会い致しましょうっ!!!






スポンサーリンク


テーマ:Fitness - ジャンル:スポーツ

ストレッチ |

ストレッチ・ポール45 山崎千代美 先生

え?なんで次が「ストレッチ・ボール」なのに、
ストレッチ・ボールを使うの?
の謎が解けました。
「バランス・ボール」
「ストレッチ・ボール」
の違い(^^;)
「ポ」と「ボ」だけで随分と違うものです。

ストレッチ・ポールというもの自体、殆ど使った事がないので、
読み違いしてました。

いやしかし、この「ストレッチ・ポール」、
背中の奥の奥までほぐしてくれます。

昨日の筋トレで筋肉痛だった全身も心地よくほぐせました。






スポンサーリンク


テーマ:Fitness - ジャンル:スポーツ

ストレッチ |

コンバット・エアロ・ヨガ・ピラティス・ストレッチ90」with「サバイバル家庭菜園」

・有酸素運動
・柔軟体操
・自重筋トレ
・ヨガ


今日は有酸素運動から初めてみた。
やはり体温を温めた後でないと
柔軟体操の意味がないからだ。

筋トレ休息について
最近は疑問視し始めた。
何故なら、自然な状態においては
筋肉部位での休息などないからだ。



今日の自慢(自画自賛)コーナー(^^;)

目を閉じて片足立ち
→10秒位できるようになってた!



家庭菜園

田舎に帰るので、秋種まきは中止。



今日の勘違い説法タ?イミュ(^^;)

さあみんな!
自分で食糧を作り、
悪の枢軸による支配から脱しよう!


民族間紛争を仕掛けて儲けてる人がいる。
わざと相手(隣国)が嫌いになるように操作して
戦わせ、漁夫の利を得ている人がいる。

通常、一般市民同士なら国籍は違えど仲良くなるものだ。
これまで出会った中国人や欧米人や韓国人は、
話を進めていくうちに、
自分と全く同じ感覚(平和的・友好的)である事が解った。

イライラしないようにするためには
肉を食べる量を減らして、
野菜を多く食べるといいんじゃないかな。
体を構成する物質が精神にまで影響を与える。
肉を多く食べる人は無駄に攻撃的になる。
肉は大豆とかの豆類で十分代用できる。
五輪金メダリストのカール・ルイスが
ベジタリアンである事を思い出そう!


国家、政治、学校、教科書、テレビ、ラジオ、宗教、企業
規模が大きい所ほど、「漁夫の利」利権(横取り金権)が侵入してるから
思想的な参考にはならないよね。

そういう訳で、自分の思想は、
全て自分で考える事にしました。





スポンサーリンク


テーマ:Fitness - ジャンル:スポーツ

ストレッチ |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。